« 電撃文庫『ゴールデンタイム 3』 | トップページ | GA文庫『這いよれ! ニャル子さん 7』 »

ガガガ文庫『GJ部 5』

ゆるふわな4コマラノベ。

4冊で1年巡って第一部完。そして5巻からが第二期です。

進級してもそのまま変わらず……ではなく、一人増えマス!
後輩の女の子が! マジキョロユルスマジ……。

帯の新しい使い方かもしれませんな。
6人目、緑髪の環(たまき)さん。一人称タマ。
小生意気な後輩キャラのテンプレートのような感じ。

このタマちゃんの小生意気さ以上に生意気なキョロが見物です。

●恋愛桜
その者赤き衣をまといて桃色の野に降り立つべし!
これがツボでツボで。くそぅ、やられた! って感じでした。

しかし枯れている事が目印だと、いざ咲いた時に見分けがつかない、
というのはその発想はなかった! と感心しましたが、よく考えてみると、
どこかで聞いた気も……。

●深夜の電話
寂しくて電話しちゃう部長があまりにも……可愛い!
と、タマが入ってもこれは4人シリーズなのねと。

あるいはタマが入る前だからって事なのか。
しかし、紫音さん平常時で3時間睡眠かぁ……夜が長くていいなぁ。

●まーちゃん
大みそかでのアレなイベントの後、驚愕の真実。

小学三年生って事にして、中学生と友達付き合いとか、
部長どんだけちっちゃいんですか…。
ランドセルとか背負っちゃうわけですか?
それとも今の時代、ランドセルとか無いわ―ってこと!? 気になります。

しかし一番気になるのは、まーちゃんの真似して妹がガジガジしてる事。
え、中学一年生ですよね? なにこれかわいい!

●タマのしつけ
タマちゃんのアレさ加減が如何なく発揮される話。

オレマンに叱られて弱気になっていくこの愛玩動物!
これはひどい! 良い意味で!

●じゃーん!
そしてすかさず、タマちゃんが本領発揮する話。

拘束具を……解いただと……。ってな感じです。つまりは。
誰に見せるって、まずキョロに見せつけるのがもうね。

この話で確信しました。キョロの役得ぶりを。

●締めの部活動
折り込みカラーの内側の方へつながる話。

ぬああああにやってんだキョロおおおおおおお!!

完全にハーレムです。見えてないとしても、心で見てるはずです。
ってか、声かけられてる時点でなんだかいろいろごちそうさまです。

しかし、6人が映ってる写真はダレが取ったの?

それでは、また。


関連

GJ部 4

GJ部 3

GJ部 2

|

« 電撃文庫『ゴールデンタイム 3』 | トップページ | GA文庫『這いよれ! ニャル子さん 7』 »

05_一迅社・ガガガ文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/52867782

この記事へのトラックバック一覧です: ガガガ文庫『GJ部 5』:

« 電撃文庫『ゴールデンタイム 3』 | トップページ | GA文庫『這いよれ! ニャル子さん 7』 »