« 富士見ファンタジアス文庫『本日の騎士ミロク 6』 | トップページ | 富士見ファンタジアス文庫『本日の騎士ミロク 8』 »

富士見ファンタジアス文庫『本日の騎士ミロク 7』

剣ではなくニンジンでもって、
民衆や国の長や悪い魔導士と戦う赤目隊のお話。

こんなんでも、剣と魔法のファンタジーを外れていない所が凄い。

ベト神聖国での大騒動を後に、続いてはエルガンディア共和国へ。

しかし、会議出席のために旅立った馬車は、
いつの間にか敵対国であるツッキーニ王国の山の中。

はい、雪と山岳の国ツッキーニ編はじまりはじまり。

今巻のテーマは丸裸。
氷に閉ざされた雪山で丸裸とはこれいかに。

いきなり敵に囲まれて散り散りな赤目隊。
というか、ミロクとジュジュの二人きり。

周りはみんな敵だらけな中、レジスタンスの村に身を寄せて、
そこでお姫様でなく、何にも出来ない娘さんとしての日々を過ごす事に。

というわけで、今巻も見所は異国でちょっと弱気なジュジュ様です。
お、ふ、ろ! お、ふ、ろ!

挫けるわけでなく、弱さを自覚して不甲斐なさゆえの涙?
ちょっと寄りかかって休憩して、これからビシッと立ちあがるぞ! と、
そういう強さが見て取れるから安心のジュジュ様です。

そして寄りかかられる側のミロク君も、期待に応えるだけの強さを、
如何なく発揮してくれるカッコ良さ。

くそー、イチャイチャしやがって! お似合いカップルだよもう!

と、そんな雰囲気なのでほぼ二人の世界。

姐御肌なオーリャさんやら、意味深な関係者ヴィクトル君やら、
重要そうな伏線を撒きつつも、焦点はずっと二人に当たりっぱなし。

敵のツッキーニですらも……最後の方とか、ねぇ。
まぁ、奴らの真の出番は次巻(?)ですってことで。

それでは、また。


関連

本日の騎士ミロク 6

本日の騎士ミロク 5

魔王城 5

|

« 富士見ファンタジアス文庫『本日の騎士ミロク 6』 | トップページ | 富士見ファンタジアス文庫『本日の騎士ミロク 8』 »

02_富士見ファンタジア・ミステリー文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/52633282

この記事へのトラックバック一覧です: 富士見ファンタジアス文庫『本日の騎士ミロク 7』:

« 富士見ファンタジアス文庫『本日の騎士ミロク 6』 | トップページ | 富士見ファンタジアス文庫『本日の騎士ミロク 8』 »