« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月の21件の記事

GA文庫『這いよれ! ニャル子さん 7』

GAの看板で、ドラマCD第3弾までは良かったが
メディアミックス若干失速気味?

もう一つのシリーズもあるし、そんな事もないのかな。
とりあえず、阿澄さんの声がニャル子にしか聞こえなくなりました。

続きを読む "GA文庫『這いよれ! ニャル子さん 7』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガガガ文庫『GJ部 5』

ゆるふわな4コマラノベ。

4冊で1年巡って第一部完。そして5巻からが第二期です。

進級してもそのまま変わらず……ではなく、一人増えマス!
後輩の女の子が! マジキョロユルスマジ……。

続きを読む "ガガガ文庫『GJ部 5』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電撃文庫『ゴールデンタイム 3』

大学生でもまだ青い(精神的な意味で)若者たちのコイバナ。

上手く行くはずが無い事を頑張って進めていくけど、
やっぱり上手く行かない! という、真っ直ぐに歪んだ話。

青春だねぇ。

続きを読む "電撃文庫『ゴールデンタイム 3』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガンガンノベルズ『うさぎさん惑星 2』

人類のユートピア<うさぎさん惑星>と人類のディストピア『地球』
という表紙詐欺な設定で繰り広げられる……青春モノ?

1巻はそんなだったが、2巻だとアットホームというか。
恋より家族愛な感じで。寂しいと死んじゃう度が急上昇です。

続きを読む "ガンガンノベルズ『うさぎさん惑星 2』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガンガンノベルズ『うさぎさん惑星 1』

ガンガンオンラインで連載してたのも今は昔。

著者日日日さんより先に人類は衰退しました絵だわん、
ってなもんで手に取ったわけですが、
積深くも2年ほど放置してました。

近未来の月におけるドタバタ青春モノ。

続きを読む "ガンガンノベルズ『うさぎさん惑星 1』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電撃文庫『メグとセロン 6』

わざわざ言う事でもないが、時雨沢さんは季節ごとに1冊。
春がメグセロで、夏が学園キノで、秋がキノ、冬が絵本?

ということで、今年も春がきたなぁ……と、買った時は思ってたんです。
読むのが遅くなっただけで……。

とはいえ、例のアレで買った時はけっこうバタバタしてたけど。

続きを読む "電撃文庫『メグとセロン 6』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

角川スニーカー文庫『ダンタリアンの書架 8』

9巻も出るような気がしたが、気のせいだったぜ!

ということで、一応の(?)最終巻。
スニーカー最終号に載ったアンコール編と書き下ろし。

最後までダリアン可愛いよダリアンってことで。

続きを読む "角川スニーカー文庫『ダンタリアンの書架 8』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

角川スニーカー文庫『ダンタリアンの書架 7』

絶賛アニメ放送中。ってことで、まさかのアニメ版表紙が出回って、
Amazonさんまで挿し変わってますが、見てるだけ―。

アニメ版も可愛いには可愛いですが、若干方向性が違うというか、
あれはみゆきちさんが可愛いのじゃないかというか。

続きを読む "角川スニーカー文庫『ダンタリアンの書架 7』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MF文庫J『精霊使いの剣舞 4』

3巻の壁は電撃以外にもあるのか知りませんが、
志瑞祐さんの最長記録な4冊目。

第2部と作者も言っているので、まだまだこれから…!

続きを読む "MF文庫J『精霊使いの剣舞 4』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MF文庫J『精霊使いの剣舞 3』

志瑞祐さんが調子に乗って、いろいろやりたい放題な、
エレメンタルファンタジー。

とても順調に……デレています……。

続きを読む "MF文庫J『精霊使いの剣舞 3』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MF文庫J『精霊使いの剣舞 2』

王道ファンタジーバトルで、王道ラブコメ。
精霊、良いよね。

闇より光より四元素が好きでした。
って、この本の精霊は闇も光もいるけど。
良いよね、精霊。

続きを読む "MF文庫J『精霊使いの剣舞 2』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MF文庫J『精霊使いの剣舞 1』

志瑞祐さんの新シリーズ。
って、もう4冊出てるからもう1年前に……。

と思ったけど、まだ1年経ってなかった! 出るのはやい!

続きを読む "MF文庫J『精霊使いの剣舞 1』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士見ファンタジア文庫『H+P―ひめぱら― 9』

アウトとセーフの狭間、セウトを目指して頑張っている風見さん。
しかし、言いたい。ちゃんみおバリに言わせていただきたい。

アウトだよ!!

続きを読む "富士見ファンタジア文庫『H+P―ひめぱら― 9』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電撃文庫『毒吐姫と星の石』

紅玉いづきさんの今年の本?
まぁ、もう去年ですけども。

デビュー作である『ミミズクと夜の王』の続編ってことで、
かなり期待度の高いお話だったので、
なかなか覚悟決まらず読むのが延び延びに…。

続きを読む "電撃文庫『毒吐姫と星の石』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月からの買いたい新刊

9月はともかく10月はちょっと少ない気がしている。

積読を崩すチャンス……!

続きを読む "9月からの買いたい新刊"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士見ファンタジアス文庫『本日の騎士ミロク 8』

人を動かしたり国を動かしたりといろいろ忙しいお姫様が、
不敵に笑ったり思わず泣いたり。

そんな姫様をおだてたり慰めたり頑張るミロク君のお話。

続きを読む "富士見ファンタジアス文庫『本日の騎士ミロク 8』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士見ファンタジアス文庫『本日の騎士ミロク 7』

剣ではなくニンジンでもって、
民衆や国の長や悪い魔導士と戦う赤目隊のお話。

こんなんでも、剣と魔法のファンタジーを外れていない所が凄い。

続きを読む "富士見ファンタジアス文庫『本日の騎士ミロク 7』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士見ファンタジアス文庫『本日の騎士ミロク 6』

お姫様と見習い騎士のなんちゃって学園ファンタジー。

……うん、すごい違和感が。
お姫様もお姫様っぽくないし、見習い騎士も騎士っぽくない。
そういうことか。

続きを読む "富士見ファンタジアス文庫『本日の騎士ミロク 6』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士見ファンタジアス文庫『H+P―ひめぱら― 8』

デビュー作ではあるものの結構な長編だった殺愛と、
ついに並んで8冊目。

風見さんのエロ力は留まるところを知らないようです。

続きを読む "富士見ファンタジアス文庫『H+P―ひめぱら― 8』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士見ファンタジアス文庫『H+P―ひめぱら― 7』

全力全開でエロコメ街道驀進中なアレ。

ヒロイン一周回ってそろそろ終わるのかと思ってましたが、
なかなかどうして先が長い…。

続きを読む "富士見ファンタジアス文庫『H+P―ひめぱら― 7』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メディアワークス文庫『シアター! 2』

売れない劇団が頑張って金儲けをしつつ、
全力で演劇するために切磋琢磨に熱血しつつ、
男女入り乱れてるので、ラブ寄せもあるよ!

という三位一体な有川作品。

続きを読む "メディアワークス文庫『シアター! 2』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »