« 8月に買いたい新刊もいっぱい | トップページ | 角川スニーカー文庫『レイセン 3』 »

角川スニーカー文庫『レイセン 2』

おりがみの後日談でもあり、マスラヲの後日談でもあり、
そしてなにより現代社会における悪霊祓いのエキスパート宮内庁神霊班なお話。

そういや、なんでレイセンなのかって話は無かったな…。
まぁ、マスラヲも名前関係ないし! ノリが良ければ全て良し!

なにやら敵対組織っぽい不穏な引きだった1巻ですが、
件の組織フォースな学生4人組に、指導役の葉多恵さんと、
個性溢れる新キャラ大活躍な2巻です。

●光る魔眼と邪霊眼
大規模都市開発の裏に悪霊あり。ってなもんで、
開発によって澱んだ自然霊の浄化を目的とした“フォース”さん達からは、
悪霊退治は自分勝手な大人の暴挙に見えるらしく、直接対決です。

この相手の事知ってるんだか知らないんだか分からない策謀めいたやり取り。
敵を信じて、味方を疑う駆け引き。とっても楽しいです。

しかしなによりこの話でサイコーに決まっていたのは、
邪霊眼に立ち向かう魔眼、そうヒデオです。
口八丁きたー!

今までのような格上相手の綱渡りではなく、
学生相手に殺気だけで押し勝つこの余裕さ。カッコ良いですなぁ。
相手の邪霊眼さんのノリも良いから、生き生きとしてますよヒデオ。

目からビィーーーーーーーーーーーーーーーーム!!

●メイツの呼ぶ声/アタックフォース
新人であるヒデオに加えて、人員拡張のため地方から呼び戻された人達。

しかし、練度が足らない!
ということで、鬼教官葉多恵さんをお迎えして山籠りの特訓な話。

割烹着姿で家庭的な普通の人なのでは、と一瞬だけ思うかもしれませんが、
完全に裏がある事丸わかりなニコニコお姉さんである葉多恵さん。
思った以上にハラグロで楽しいお人でした。

後半の訓練メニューとか完全にホラーものの体です。
いやでも、ヒデオを従えるのは手っ取り早く最強になれる、
頭の良い作戦だよなぁ、とも思いますな。

一方その頃フォースはというと、って…結局交戦する訳ですが、
良い感じにほだされてきています。あと一声!

●隠斬り
長谷部翔香さんの昔語り。そして、七瀬葉多恵さんの昔話。
吸血鬼を退治しに行ったら、何かいろいろ大事に。

かああああああっこいいいいいいいいいいいい!!
魅せ方がホントうまいというか。

葉多恵さんをカッコ良く見せるため、
そして翔香さんの真打ちを魅せるため。

蜘蛛も洞窟も吸血鬼も里八さんも、完全にダシにされましたな。

しめしめとネタばらしする葉多恵さんの、なんとハマり役な事か。
もうマジ惚れです。

これをバラしたら、もう後が無い気もしないでもないですが。
いや、ミスマルカなら…?

それでは、また。


関連

レイセン 1

戦闘城塞マスラヲ 5

ミスマルカ興国物語 7

|

« 8月に買いたい新刊もいっぱい | トップページ | 角川スニーカー文庫『レイセン 3』 »

01_角川スニーカー文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/52579919

この記事へのトラックバック一覧です: 角川スニーカー文庫『レイセン 2』:

« 8月に買いたい新刊もいっぱい | トップページ | 角川スニーカー文庫『レイセン 3』 »