« ファミ通文庫『Zぼーいず/ぷりんせす 1』 | トップページ | メディアワークス文庫『夜が運ばれてくるまでに』 »

ガガガ文庫『花咲けるエリアルフォース』

杉井光さん、ガガガ入り。
活躍の場がホント広がったなぁ。という感じ。

日本(っぽい島国)が、2つに分かれて戦争してる中、
超科学航空兵器にのって戦う中学生なお話。

もう、ばっちりとボーイミーツガールです。

でもって、杉井光さんなので、
主人公は基本ヘタレ、ヒロインも素直になれない照れ屋。
主人公以外の男は変態で、ヒロイン以外の女の子はすごく良い子。

中学生が超科学兵器で戦況を左右するってのも、
どっかで聞いたような、聞かないような……です、が。

が。

結局のところ、杉井さんは魅せる所を魅せるのがウマい!

何の話かと問われたらこれは、「桜」の話である。

もちろんヒロイン桜子の話で、航空兵器桜花の話で、
靖国に咲くソメイヨシノの話なんですけど、
そういうギミックを細々配置して、最後に「桜」で締めるためのお話。
と、これなんですよね。

最期を読んだ瞬間の、「あー、やられた」感。ホントずるいです。

それ以外バッサリ切ってるので、後味悪い所もあるんですけど、
一点突破で綺麗だなぁ、と思う。
「ラノベ史上最も」とまで言うかは、今後忘れないかどうかですねぇ。

それでは、また。


関連

神様のメモ帳 6

神様のメモ帳 5

剣の女王と烙印の仔 4

|

« ファミ通文庫『Zぼーいず/ぷりんせす 1』 | トップページ | メディアワークス文庫『夜が運ばれてくるまでに』 »

05_一迅社・ガガガ文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/52183531

この記事へのトラックバック一覧です: ガガガ文庫『花咲けるエリアルフォース』:

« ファミ通文庫『Zぼーいず/ぷりんせす 1』 | トップページ | メディアワークス文庫『夜が運ばれてくるまでに』 »