« ガガガ文庫『ささみさん@がんばらない 4』 | トップページ | 電撃文庫『ぷれいぶっ! 3』 »

ガガガ文庫『ささみさん@がんばらない 5』

ギリシア神話の神々が混ざってきて、ゲーム世代的スーパー神話大戦。
「ゲーム世代的」……すごく的確な気が。

そこに住んでるから、ゲームで出てくるから、自分の所の神話がスゴく思えるけど、
日本神話なんてワールドワイドで見たら、ただの地方神話に過ぎない、
的な解説にギクッとさせられました。

ギリシアの神々によってオンラインゲームっぽく改変されて、
人間も神々もプレイヤーキャラクターとして殺し合う事に。

最初の方こそゲームっぽく、カラーページよーやるわ…ってな感じですけど、
最初っから全力改変なもんで日常編も少なめに。

正体不明の神々に、正体不明の味方達に、
てんてこ回されるささみさん&おじょうさまのお話。

結末を見通した途中語りで、うまくいかない事前提の進み方をするもんだから、
笑いどころも、笑うに笑えない。

帯のネタばれ文、ほとんど変態的なのに、
ど真ん中のだけ核心に触れてるってのが毎回ニクい演出。

間違った選択してないのにBADENDみたいな、どうしようも無さが漂っています。
まさしく1年生編の2冊目と同じような、めちゃくちゃ後味の悪い終わり。

とはいえ、1年生編の3冊目みたいな感じで、2年生編の3冊目に期待する余地は、
充分に残しているので、次巻に大いに期待ですねぇ。
って、次はインド神話らしいですけど。次巻でまとめないで全世界周るのかしら。

今巻での収穫はというと、とにもかくにもキツネちゃんこと玉藻前。
今までイラストすらなかったやられキャラですが、今巻の大盤振る舞いたるや!

ケモ耳幼女で陰陽服、さらには九尾で、
さらにさらにシリーズ最強の変態である神臣とペアを組んでの行動。
振り回されっぷりがたまらなくヤバいです! ってそれはやられキャラ根性だな。

とんだ化かしっぷりです。そのまま鏡うつしとは。やられました。

次いでは、希美ちゃん。たまのお友達ポジションから、見事に脱却したというか。
たま自体が今巻まったく活躍なしでしたからねぇ。

というか、この期に及んで櫛名田を引きずるとは思ってもみませんでした。
なんだかそのフラグも折れたっぽい感じではありますが。
そも、小学生なわけで、嫁とかなんだとか言い始めたら完全にロリコンですしね。

それでは、また。


関連

ささみさん@がんばらない 4

ささみさん@がんばらない 3

ささみさん@がんばらない 2

|

« ガガガ文庫『ささみさん@がんばらない 4』 | トップページ | 電撃文庫『ぷれいぶっ! 3』 »

05_一迅社・ガガガ文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/52299518

この記事へのトラックバック一覧です: ガガガ文庫『ささみさん@がんばらない 5』:

« ガガガ文庫『ささみさん@がんばらない 4』 | トップページ | 電撃文庫『ぷれいぶっ! 3』 »