« 電撃文庫『藍坂素敵な症候群 3』 | トップページ | 角川スニーカー文庫『涼宮ハルヒの驚愕(前)』 »

角川スニーカー文庫『涼宮ハルヒの分裂』

むかーしむかし、「涼宮ハルヒの憂鬱」という作品があったそうなー。

ってことで、いろいろ説明不要なくらいに一世を風靡したあのアレ。
この度めでたく、新刊である『驚愕』が出たので復習です。

だって、4年前に読んだんだもの。
もはや「待ってた」というより「諦めてた」ですが、
そこに新刊があれば読むよ!

SOS団開設から1年が経ち、2年生になったハルヒとキョンとのお話。
刊行当時も4月で、季節に合った桜舞い散る頃が舞台だったんだなぁ…そういえば。

タイトル通り、分裂してたのは覚えてたんですが、
分裂差分なんかは覚えているはずもなく、これは復習必至。

それ以前の『陰謀』やら『憤慨』も記憶がおぼろですけど、
この巻で必要な所は説明があるので大丈夫、かな?

うれし恥ずかし新1年生の勧誘で、新規団員ということで下級生が入る……、
となってれば、まぁ、普通のお話なんですがそうは問屋がおろさない。

ここに来て、なんとキョンの昔のツレ佐々木さんと愉快な仲間達が、
SOS団と相対する形で登場して、火花を散らせる展開なわけで。

これがまた巧い具合に、いろいろはぐらかしやがる訳で。

元々の問題は、佐々木さん登場で荒ぶるハルヒの深層心理って事で、
なになに修羅場? キョン君も覚悟を決めるの!? と、なってたはずが、
佐々木さんが超能力者、未来人、宇宙人を引き連れて来たために、
GvGの相対戦にでもなるのか? と方向転換。

おい、それなんてバトル漫画なのよってなもんです。

キョン君すっかり、対決の事に頭を使っちゃってますが、
コレ絶対、修羅場の前振りだと思ってるので。

ムッツリしかめ面のハルヒと、にっこり笑顔の佐々木さんと、
どっちを取るの! と、選択迫られ切羽詰まるキョンが目に浮かぶようです。
憂鬱の時点で覚悟決めたんじゃなかったのかって感じですが、
あれも遠い過去ですからねぇ……。

とはいえ、それよりも分裂したのが何なのかってのが見物ですがね。

aルートは新入団員ルートで、謎の後輩ちゃんがなんなのか。
bルートは佐々木ルートで、いくつかあるだろう修羅場がどうなるか。

それでは、また。

|

« 電撃文庫『藍坂素敵な症候群 3』 | トップページ | 角川スニーカー文庫『涼宮ハルヒの驚愕(前)』 »

01_角川スニーカー文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/51851969

この記事へのトラックバック一覧です: 角川スニーカー文庫『涼宮ハルヒの分裂』:

« 電撃文庫『藍坂素敵な症候群 3』 | トップページ | 角川スニーカー文庫『涼宮ハルヒの驚愕(前)』 »