« 電撃文庫『煉獄姫 3』 | トップページ | 電撃文庫『ブギーポップ・アンノウン 壊れかけのムーンライト』 »

一迅社文庫『放課後ランダムダンジョン』

瀬尾つかささんの「ゲートワールド」シリーズ。
と見せかけてちょっと違う?

異世界ファンタジー+学園モノではあるので、
雰囲気はいつも通りだけど!

地球と異世界の混血児の魔力がマジパネェ世界事情により、
多数の異世界交流が盛んだった5年前。

しかし「ゲートブレイク現象」によって異世界への行き来が出来なくなり、
ゲートの代わりに現れた魔物のはびこる「ダンジョン」

そんなダンジョン探索に明け暮れる特区『学園』でのお話

めっちゃ強かったが仲間を失って凹み中の魔法使い。
そんな主人公が、かつての勇者の娘さんやら、
死んだはずの妹っぽい支援術師さんやらと、
イチャラブしながら、ダンジョンの100階層を目指していくので。

異世界ごとの魔術設定……というと、某円環少女を思い出しましたが、
あれほど細かい話でもなく、RPGゲームをちょっとだけ詳しくしたみたいな。

人間ドラマを含めて、多少のカオスさはあれど、ほどほどだった感じ。
登場人物と世界設定と、説明を絞ったのか気合が足りなかったのかは、
なんとも微妙なところですが。

ダンジョン探索モノとしてお約束を総なめでしたが、早足だったというか。
オチとしては結構驚きの展開ではあったのですけどね。

それでは、また。


関連

くいなパスファインダー

円環のパラダイム

白夢(スノーミスト) 4

|

« 電撃文庫『煉獄姫 3』 | トップページ | 電撃文庫『ブギーポップ・アンノウン 壊れかけのムーンライト』 »

05_一迅社・ガガガ文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/52045015

この記事へのトラックバック一覧です: 一迅社文庫『放課後ランダムダンジョン』:

« 電撃文庫『煉獄姫 3』 | トップページ | 電撃文庫『ブギーポップ・アンノウン 壊れかけのムーンライト』 »