« 一迅社文庫『放課後ランダムダンジョン』 | トップページ | MF文庫J『僕は友達が少ない 6』 »

電撃文庫『ブギーポップ・アンノウン 壊れかけのムーンライト』

年に一度のブギーポップタイム。

これ、いつかは終わるのかなぁ。
気が付いたらすぐそこにあるような感覚が。

しかし、表紙の笑顔の不気味っぷりが……。

今回は宮下藤花さんと愉快な仲間達のお話。

無意識下にある願い事をかなえてくれるという他愛ない噂「レモン・クラッシュ」
それを気にして探しまわる、男3人のグループと、女3人のグループ。

それぞれの思惑(と正体)が絡み合いつつ、最後にブギーポップさんが〆る。
という、まぁ、展開的にはいつも通り?

藤花が直接関係してるグループの話ということで、
一般人にばれないようにこっそりブギーポップさんが出張るのかと思いきや、
実の所、一般人が誰もいないという恐ろしい事態。

MPLSと合成人間、何年一緒だったのよ…。
まぁ、MPLSも生まれた時からMPLSとは限らないから(?)いいのかしら。

藤花スポットってことで、まさかの浮気話かとも思ったけれど、
全くそんな事は無かった。良かったですね竹田先輩!

深月さんと百太くん、藤花と千春くん、歌上さんと万騎くんと、
結局はペアになっているものの、事件の最中はずっと殺伐としてたので、
くっつくとかどうとかって感じじゃなかったからなぁ。

とりあえず、全員が無事ってーことで、それがなによりか。
歌上さんがかなりのうっかりっぷりで心配だったけれど、
そこはブギポさんマジ主人公ということで。

ただ、コウモリさん捕食ENDは意外過ぎたw
まさか、ブギポでそれを見るとは。

毬介は完全に浮いていたが、これは他からの出演かな。
ヴァルプルギスさっさと読まないと……。

それでは、また。


関連

ブギーポップ・ダークリー 化け猫とめまいのスキャット

ブギーポップ・クエスチョン 沈黙ピラミッド

|

« 一迅社文庫『放課後ランダムダンジョン』 | トップページ | MF文庫J『僕は友達が少ない 6』 »

00_電撃文庫・MW文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/52054207

この記事へのトラックバック一覧です: 電撃文庫『ブギーポップ・アンノウン 壊れかけのムーンライト』:

« 一迅社文庫『放課後ランダムダンジョン』 | トップページ | MF文庫J『僕は友達が少ない 6』 »