« 角川スニーカー文庫『涼宮ハルヒの分裂』 | トップページ | 角川スニーカー文庫『涼宮ハルヒの驚愕(後)』 »

角川スニーカー文庫『涼宮ハルヒの驚愕(前)』

ついに出た! と、深夜販売などという一大イベントに発展したのは、
醸造期間があったからなのかどうなのか。

まぁ、まさか2冊になるとも思わなかったけれど。

ということで、4年ぶりの新刊。ハルヒ10冊目。

高校2年になって春爛漫。
しかして、キョンの“親友”を自称する佐々木が現れ、
ハルヒが動揺したかと思いきや……αルートとβルートに分かれて、
それぞれでお話が進み始めた『分裂』

何がどーなって分裂したのか!? の、回答編になるはずですが、
この前編ではまだまだ答えらしきものは見えて来ず。

αルート、βルートの焦点となりそうな所がチラホラと分かるくらいか。

先に話が動くのは前巻の長い長い引きであったβルート。

SOS団のチートキャラである長門さんが熱を出して倒れる、
という一大事に、キョンが動揺しまくりでお前は長門のなんなのさ状態。

分裂では大人しかった九曜さんが絡んでるらしいと、
単身殴りこみに行って、オーラ負けでKO。

そんな情けないキョン君を横目に、まさかの宇宙大戦争勃発で、
にわかにテンション急上昇。まさに序盤のクライマックス。

っていうか、イラストがまた酷いのなんの。
分かるけど! それだけですごく雰囲気分かるけど、そこなの!?

ここで度肝を抜きつつも、βルートの話はあまり進まず。
何考えてるか分からない宇宙人と、怪しい誘いの未来人。
それに振り回されて可哀想な超能力者の3人の話を聞くもさっぱり分からず、
頼りの佐々木さんと親睦を深めて、お前ら早くくっついちゃえYO! と。

ハルヒがここで入ってきて快刀乱麻するのか?
というか、それくらいしか終わりが見えない訳ですが。さてさて。

大穴予想として、谷口があの人とヨリを戻し、佐々木さんは国木田とくっつき、
サブキャラバカップルおめ!ENDを夢想してみたり。…え、ない?

前編の前半では動きがまったくないαルートはというと、
これがまた後半ではすごく面白そうな展開に。

何が面白そうって散々引っ張った新入団員。
名無しで何が役割かも分からない有象無象の中から、
まさかの新キャラ、ヤスミさん爆誕ですよ!

まぁ、あの電話の奴が中から出てくるんだろうな、
とは思ってましたけど、名前付きで出るとまでは思ってなかったので。

だって、名前出すなら分裂で出るだろう常識的に考えて。って思うじゃないですか。
これがまた汚いほど目立つ輩で。
それまでのモブキャラ状態はなんだったんだってなもんですよ。

え、これは普通に元気な後輩キャラが出来て、キョン君付き纏われてタジタジ、
って展開なだけじゃないの? と、αルートだけで進んでれば思うんですが、
こうも含みをもった状態だと、何が何だか。

これまた引っ張っている異世界人? 異世界って、つまりβルート?
とも考えにくいので、もはやお手上げ。

そんなこんなで、後編に続く。

それでは、また。


関連

涼宮ハルヒの分裂

|

« 角川スニーカー文庫『涼宮ハルヒの分裂』 | トップページ | 角川スニーカー文庫『涼宮ハルヒの驚愕(後)』 »

01_角川スニーカー文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/51899339

この記事へのトラックバック一覧です: 角川スニーカー文庫『涼宮ハルヒの驚愕(前)』:

« 角川スニーカー文庫『涼宮ハルヒの分裂』 | トップページ | 角川スニーカー文庫『涼宮ハルヒの驚愕(後)』 »