« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月の10件の記事

MF文庫J『僕は友達が少ない 6』

アニメ化……ですね。完全に計画通り! って感じですが。
ドラマCDと同じキャストってことで、完全に予習編なこの6巻です。

思った以上に豪華でやばい。

続きを読む "MF文庫J『僕は友達が少ない 6』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電撃文庫『ブギーポップ・アンノウン 壊れかけのムーンライト』

年に一度のブギーポップタイム。

これ、いつかは終わるのかなぁ。
気が付いたらすぐそこにあるような感覚が。

しかし、表紙の笑顔の不気味っぷりが……。

続きを読む "電撃文庫『ブギーポップ・アンノウン 壊れかけのムーンライト』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一迅社文庫『放課後ランダムダンジョン』

瀬尾つかささんの「ゲートワールド」シリーズ。
と見せかけてちょっと違う?

異世界ファンタジー+学園モノではあるので、
雰囲気はいつも通りだけど!

続きを読む "一迅社文庫『放課後ランダムダンジョン』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電撃文庫『煉獄姫 3』

煉禁術でホムンクルスって言いたいだけじゃないか? だがそれがいい。
とか思っていたが、それどころでもなくなりつつあるこの懐の広さ!

もどかしいラブロマンスも増えてきたけど、こっちは逆に不気味だったり…。

続きを読む "電撃文庫『煉獄姫 3』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電撃文庫『煉獄姫 2』

2シリーズ並行で絶好調ですね! な、藤原さんの黒い方のお話2冊目。

どっちも家族モノだしね!(今はまだ

しかし、すげぃ方向性違うからどっちが好きだって言っても、
他方を進めづらい今日この頃です。
まぁ、タイトルでだいたいわかるからそれは大丈夫か。

続きを読む "電撃文庫『煉獄姫 2』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ファミ通文庫『“葵” ヒカルが地球にいたころ…… 1』

“文学少女”がひと段落したので、新シリーズな野村美月先生。

あー、いや。“文学少女”短編集とか半熟作家まだ読めてないので、
なんだか微妙な心持ちですが、最新刊読みたかったんだよ!

ってか、追想画廊2巻も出てるのね…。近くの本屋あるかしら…。

続きを読む "ファミ通文庫『“葵” ヒカルが地球にいたころ…… 1』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月の新刊買い物リスト

本気を出さないうちに上半期終了しそうな勢い。
俺達の積読はまだまだこれからだ!(イミフ

続きを読む "6月の新刊買い物リスト"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

角川スニーカー文庫『涼宮ハルヒの驚愕(後)』

そんな訳で堪能したのだった。

色々楽しかったが、一番の収穫はまだこれが終わりじゃない、
って事だな。
佐々木で最終巻とかねーよwww とは思っていた。ほんとだよ!

「いつか出る」と思いさえすれば、
埋もれることはあっても忘れることはないのがラノベっ子。

続きを読む "角川スニーカー文庫『涼宮ハルヒの驚愕(後)』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

角川スニーカー文庫『涼宮ハルヒの驚愕(前)』

ついに出た! と、深夜販売などという一大イベントに発展したのは、
醸造期間があったからなのかどうなのか。

まぁ、まさか2冊になるとも思わなかったけれど。

ということで、4年ぶりの新刊。ハルヒ10冊目。

続きを読む "角川スニーカー文庫『涼宮ハルヒの驚愕(前)』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

角川スニーカー文庫『涼宮ハルヒの分裂』

むかーしむかし、「涼宮ハルヒの憂鬱」という作品があったそうなー。

ってことで、いろいろ説明不要なくらいに一世を風靡したあのアレ。
この度めでたく、新刊である『驚愕』が出たので復習です。

だって、4年前に読んだんだもの。
もはや「待ってた」というより「諦めてた」ですが、
そこに新刊があれば読むよ!

続きを読む "角川スニーカー文庫『涼宮ハルヒの分裂』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »