« 富士見ファンタジア文庫『変・ざ・くらする~む』 | トップページ | 電撃文庫『ひがえりグラディエーター』 »

一迅社文庫『アンチ・マジカル』

夢ぶち壊しな魔法少女モノということで、
いろいろ話題を風靡したお話。

某作品に触発されて積んでたのを発掘して、もぐもぐ。

魔法少女により世界が救われたが、人間に向けるには巨大すぎるその力のため、
魔法少女が法律で規制された世界。

ある魔法少女は、熱狂的ファンに攫われて殺され、
ある魔法少女は、精神を病んで病院生活、
ある魔法少女は、強大でしかし希薄な存在になり。

そこで未だ活動を続ける非合法魔法少女と、
その魔法少女に憧れる魔法少女見習いのお話。

最初の方はその世界設定から、容赦ないながらも、
アンダーグラウンドなヒーローモノという感じで、捉えていたのですが、
陰謀渦巻き始める所からが、かなりの超展開。

想像をはるかに超えて容赦ないというか……もはやグロい?
なんかもう、裏切りなのかなんなのか…。

読解力ないのか読み飛ばしたのかと、いろいろ感想見て回り、
もやもやした所を解消。

魔法少女の弟子の末路(?)が、なんだか釈然としないなぁ、
と思ってたら、この辺は続きに期待という所だったのねと。

ここからの起死回生があるなら見てみたくもあり、
とはいえ、ハッピーエンドにする気の無さに関しては、
確定的に明らかだし。

それでは、また。

|

« 富士見ファンタジア文庫『変・ざ・くらする~む』 | トップページ | 電撃文庫『ひがえりグラディエーター』 »

05_一迅社・ガガガ文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/51621381

この記事へのトラックバック一覧です: 一迅社文庫『アンチ・マジカル』:

« 富士見ファンタジア文庫『変・ざ・くらする~む』 | トップページ | 電撃文庫『ひがえりグラディエーター』 »