« 角川スニーカー文庫『ダンタリアンの書架 6』 | トップページ | 電撃文庫『神様のメモ帳 6』 »

電撃文庫『撃路崎真咲の密室プレイ』

このネーミングは……? と思ったらその通り。
随分久しぶりとは思っていたけれど、もうあれ2年前? 3年前??

ということで、相生生音さんの新刊。
同じ方向性なのかと思ったが、そんな事無かったぜ! なラブコメ。

やんごとなきお嬢様と、トウヘンボクの少年が、
生徒会長の座を狙って、不屈の闘志で自爆気味な策を話。

タイトルこそ前作に似た感じではありますが、
不思議な能力も無ければ、血しぶき舞い散るバトルも無い。

「共謀者」と称し、生徒会長を陥れようという策謀を練っていると思わせて、
ずっとイチャイチャしている話でした。

密室プレイにはじまり、洞窟でびしょ濡れになってみたり、
お料理教室してみたり、ミスコンにかこつけて告白(笑)してみたり。

洞窟辺りまでは、あるいは急転直下の包丁シーンが出るのか?
と心配したりもしたのですが、お料理教室でその可能性も無いなと思いなおし、
安心のドタバタ鑑賞会でした。

打倒生徒会長、というかトウヘンボクのお姉さんなんですが、
それを掲げつつも、そのお姉さんがキャラクターとして出てこないという、
驚きの修羅場回避シナリオだもんで、完全に2人きりの世界ですよ。
まさに、密室プレイとはうまいこと言ったつもりか!

そういう意味では、ミスコンでのお姉さん直接対決と、
解説メイドさんが出ずっぱりなのは、なんだかなぁとも思うのですが、
これはこれでもしかしたら次巻が続きになるかもしれないし。

最後のあの掛け声は、自嘲のネタなのか本気なのか見分けつかないけど、
なんとかなるさー。

それでは、また。


関連

泣空ヒツギの死者蘇生学

|

« 角川スニーカー文庫『ダンタリアンの書架 6』 | トップページ | 電撃文庫『神様のメモ帳 6』 »

00_電撃文庫・MW文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/51538620

この記事へのトラックバック一覧です: 電撃文庫『撃路崎真咲の密室プレイ』:

« 角川スニーカー文庫『ダンタリアンの書架 6』 | トップページ | 電撃文庫『神様のメモ帳 6』 »