« 電撃文庫『俺の妹がこんなに可愛いわけがない 8』 | トップページ | 電撃文庫『藍坂素敵な症候群 3』 »

スーパーダッシュ文庫『ベン・トー 6』

アニメ化……だと……! びっくりしたー。いや、びっくりしたわー。
コレ動くとなったらとんでもないな。

なってみると、なんだか「計画通り!」って感じな気もするけど、
さすがにそれはないのかな。

そんな追い風吹きまくりの6巻。

新しいスーパーに行っては新しい女の子に出会い、
学校で文化祭をネタにレギュラーメンバーとデートして、
あげくに槍水先輩の妹ちゃんと二人でイケナイことして。

そんな佐藤洋に呪いアレと叫ぶお話。

話の主軸としては、先輩後輩の関係性だし、
今回の強敵ガリー・トロットさんは腹の虫すら黙らせるきょにうさん。

なんですが、それでもなおこの本はロリっ娘万歳だったと言えよう!

割と後半からの出番でしたが、槍水先輩の妹、茉莉花ちゃんが可愛いです。

夢見がちで、背伸びしたがるお年頃。人見知りで甘え上手で。
アサウラさんマジ捕まっちゃうんじゃないかというほど、
いろんな意味で大活躍でした。

まさかスーパーに行って参戦までするとは思わなかった。
佐藤洋を「センパイ」呼ばわりはかなりポイント高かった。
どんだけ狼を美化してんのよ…。

佐藤洋もハグまではいいけど、お触りはダメゼッタイですよ! 紳士的に考えて。
「妹トッピングで新食感。」という煽りがヤバすぎる。

レギュラー陣は、著莪が控えめで槍水先輩が多め。
白粉はいつも通り。ってか、白粉の狼生活が最近まったく無いような…。

槍水先輩は妹さんへの溺愛っぷりも大概可愛い感じでしたが、
やはり最後のオオトリが、溜めに溜めた大舞台ですごく様になっていたです。

佐藤洋のお手本みたいな感じでサラッとではなく、ちゃんと強敵と戦う姿。
カッコいいです。

何気に白梅様とのフラグが立ったような立たないようなで、
文化祭楽しそうでしたけど、白梅様が怒る日は来るのだろうか。
白粉にサラッと思惑を外されて焦る姿はちょっと可愛かった。

それでは、また。


関連

ベン・トー 5.5

ベン・トー 5 北海道産炭火焼き秋鮭弁当285円

ベン・トー 4 花火ちらし寿司305円

|

« 電撃文庫『俺の妹がこんなに可愛いわけがない 8』 | トップページ | 電撃文庫『藍坂素敵な症候群 3』 »

07_GA・HJ・スーパーダッシュ文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/51795619

この記事へのトラックバック一覧です: スーパーダッシュ文庫『ベン・トー 6』:

« 電撃文庫『俺の妹がこんなに可愛いわけがない 8』 | トップページ | 電撃文庫『藍坂素敵な症候群 3』 »