« GA文庫『深山さんちのベルテイン』 | トップページ | 一迅社文庫『アンチ・マジカル』 »

富士見ファンタジア文庫『変・ざ・くらする~む』

築地先生の新シリーズ。ドラマガ連載のまとめだそうな。

タイトルそのまんまな、高校らしからぬ生徒が集まる箱庭日常モノ。

ノリとしてはまぶらほ外伝に通じるものがある感じですが、
ラブコメという重要要素がごっそり抜けてコメディオンリー。

転校初日にトラックにひかれて、神社の神様に助けてもらったは良いけど、
その代わりに転校先の変な生徒達を、「普通」に戻す使命を受ける。

……というなんだかツッコミ辛い導入なんですが、
それを抜けると、変人まったりコメディ。

後は件のクラスメイト達がどんな変人かという話なんですが、
エロ小説家、男の娘と割と普通の学園モノでありそうな"変"度の人から、
傭兵に闇医者、暗殺者に死の商人と、物騒な人たちが混じり始め、
さらにはモンスターハンターに魔族とファンタジー要素が入って、
とんでもなくカオス。

業界通な話から、戦闘マニアな話、さらにファンタジー会話が混じって、
普通担当の主人公ズがツッコミを入れるという形式美。

青春少女の上野さんが頼りになるようなならないようななので、
征服少女の渋谷さんに期待です。
友達作るだけなら、上野さんでも十分そうなんですけどね。

戦闘マニアがやや浮いてるように思いますが、元気が良いのもそこなので、
痛し痒しであります。まぶらほと何が違うんだろうという感じ。

そこで光ったのが男の娘ちゃんと魔族ちゃんのチビッ子組。
お姉さん役(?)の取り合いとか、なんと微笑ましい光景でしょう。

しかし、こいつらを普通にするってのが、イマイチしっくり来ないというか、
コメディゆえに課題が見えて来ないんですが、どーするのやら。

そして、名前が山手線縛りだと、規定に足りないわけですが、
考えてあるのか無いのかちょっと不安。

それでは、また。

|

« GA文庫『深山さんちのベルテイン』 | トップページ | 一迅社文庫『アンチ・マジカル』 »

02_富士見ファンタジア・ミステリー文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/51609867

この記事へのトラックバック一覧です: 富士見ファンタジア文庫『変・ざ・くらする~む』:

« GA文庫『深山さんちのベルテイン』 | トップページ | 一迅社文庫『アンチ・マジカル』 »