« 5月の新刊買い物リスト | トップページ | 電撃文庫『俺の妹がこんなに可愛いわけがない 8』 »

一迅社文庫『女帝・龍凰院麟音の初恋 4』

「おっぱいよりも君が好き」という師匠の名言を
いつ言ってくれるか生温かく見守る、ドタバタラブコメディ。

もうすっかり前の巻の展開忘れてしまったなぁ、積み過ぎたなぁ。
と思っていたけど、それをさておいても1年3ヶ月ぶりだそうです。

ひめぱらに吸い取られてる……! のかな。

麟音⇒美麗さん⇒麟音と来たので次は美麗さんのターンと思わせて、
ここで美麗さんを超える爆乳キャラ、サラの登場。

誰も何も思い出さないから、知ってる人連れて来やがった……!
今までの努力(?)はなんだったんや…。という感じですが、
良く考えたら失われた過去があった事も忘れてました。そーでしたー。

1巻ではちょっと感心するような設定だったはずだけど、
イベントこなす内に、本気でどうでもよくなりつつあるから困る。

とはいえ、それでも「記憶を取り戻すため」サラとお付き合いするという、
使われ方をしてるから、別に無くていいわけでもないんですがね。

さておき、今巻はサラが誘惑する、麟音が悩む、美麗さん…は蚊帳の外。
という構成。

サラが良い子だという事にはなってるんですが、
どーにも麟音の当て馬として露骨なので、素か? 演技か? と疑いの眼差し。
どうも素であるらしい雰囲気ですけど、やはりポッと出感はぬぐえない。

まぁ、麟音のツンデレ(?)もこじらせ過ぎててウザくなりつつあるので、
ここはもう蘇芳さんルートかウサミさんルートを開拓してほしいところなんですが。
遠目に解説を入れるとか、そんな長老ちっくな役割でなく、もっと! 前面に!

美麗さんはアレ実はルート外れましたか? というほど蚊帳の外で哀れ。
もう完全に悠太の目に入ってないもんなぁ…。酷い話だ。

その悠太と愉快な仲間たちはもうちょっと「おぱミシュラン」頑張ってほしかった。
というか悠太に任せきりなのはおかしいだろう。男子学生の常識的に考えて。

かなりクライマックスな雰囲気の引きで終わってるんですが、
続き……出ますよね?

それでは、また。


関連

女帝・龍鳳院麟音の初恋 3

女帝・龍鳳院麟音の初恋 2

H+P―ひめぱら― 6

|

« 5月の新刊買い物リスト | トップページ | 電撃文庫『俺の妹がこんなに可愛いわけがない 8』 »

05_一迅社・ガガガ文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/51707889

この記事へのトラックバック一覧です: 一迅社文庫『女帝・龍凰院麟音の初恋 4』:

« 5月の新刊買い物リスト | トップページ | 電撃文庫『俺の妹がこんなに可愛いわけがない 8』 »