« 電撃文庫『よめせんっ! 3』 | トップページ | 電撃文庫『@HOME 1』 »

GA文庫『這いよれ! ニャル子さん 6』

ボケ倒しのままで終わったような気がしないでもない、
TVアニメがあったけれど、それとはほとんど関係なく続くよ6冊目。

アト子はともかく、ニャル恵は出てきそうにないな……。

今巻のゲストキャラはクー子の従姉のクー音さん。

クー子が大好き過ぎてくんかくんかすーはーすーはーしちゃう感じの、
えーと、つまり……変態です。
カラー絵の表情を見れば大体分かると思われ。

そんなクー音さんとクー子のレズ姉妹っぷりを見る話かと思いきや、
なんと、真尋とクー子の嘘カップル話というクー子イチオシ巻。

いつもの掛け合いでもあるのですが、冗談度が下がって、
真尋のドキドキっぷりが上がっているのがポイント。

クー子に加えてもちろんニャル子も這いよって来ますので、
いつになく、エロイベント盛りだくさんでした。

お風呂程度なんともないぜ! って思ってたら、ベッドシーンとかもうね。
お母さまの監視の目はいったいどうなったんだ…。

この「あれ、なにこれマジ……?」な辺りが、今巻の見所だなぁ。
だんだんとニャル子に溝を埋められつつある真尋がかわいい。

「順調にデレている」という表現がぴったり過ぎるが、
「さもなければ正気度ロールを失敗し続けている」で大爆笑だったので、
より正確な表現はこっちなのかもしれない。

クー音さんは、痴女要員というか小ネタ要員というかだったので、
良いキャラなんだけど、ポイントは高くない。
クー子=まつらいさん=痴女キャラの方程式から生まれた?
というのは、さすがに穿ち過ぎか。

ハス太君、シャンタッ君のペアはこれはこれで有りだな、
という感じがよろしげ。みぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!
バトル成分でも活躍してたし、シャンタッ君の地位がウナギ登り。

例の短編がお目見えする巻はまだなのか……!

それでは、また。


関連

這いよれ! ニャル子さん 5

這いよれ! ニャル子さん 4

這いよれ! ニャル子さん 3

|

« 電撃文庫『よめせんっ! 3』 | トップページ | 電撃文庫『@HOME 1』 »

07_GA・HJ・スーパーダッシュ文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/51476549

この記事へのトラックバック一覧です: GA文庫『這いよれ! ニャル子さん 6』:

« 電撃文庫『よめせんっ! 3』 | トップページ | 電撃文庫『@HOME 1』 »