« MF文庫J『白銀の城姫 3』 | トップページ | GA文庫『這いよれ! ニャル子さん 6』 »

電撃文庫『よめせんっ! 3』

ねこがみさまに蛇幼女、天井下がりに雪女。
無駄にエロかったり無駄にごつかったりで、いろんな需要に応えつつも、
その実、ハートフルなアットホームコメディ。

帯で隠れて気付かなかったが、その丈ではいてないってのは、
なんかいろいろおかしいよ!

3巻の新たな嫁は、妖狐な後輩ちゃん。
童顔巨乳と謳われて、今までにないほどの良い雰囲気に!

幼いころの因縁にて、最初っからほの字で登場。
あっさり嫁候補に登録で、あとは同居人達との鞘当てが始まるかと思いきや、
狐の“姫”という立場から、広人を「婿に取る」話に進んでさあ大変。

「ねこがみさま一党 vs 妖狐一族」の構図で、広人を書けた勝負に。

…ってそれって、結局「同居人達との鞘当て」じゃん。とも思えるのですが、
肝心の“姫”あやのはというと、ねこがみさま一党に属しているので、
そういうわけでもなく。
鞘当てというか、普通にねこがみさまと親睦を深めてキャッキャウフフ。

修羅場はあれど、お姫様とその母親という親子関係によるもので、
アットホーム志向が強く出てるお話。

なんだかんだで、お母さん狐も大きく出た割には大したことなく、
妖怪・異能モノとしてはズコー感が出ていますが、
ねこがみさまと広人による説教臭さがやっぱりいいですな。

嫁に迎えるわけでもないのに家族呼ばわりってのも、
普通のラブコメなら「ヘタレ」の一言ですが、
この話だとラブ臭く無さ過ぎて違和感が無いという、逆転の発想!

前巻で進展あったような気がした春日さんが今巻であまりに空気なのも、
この流れではやむなき事。

あやのはオドオドしながらも広人の理性のタガをぶっ壊す所まで
やってるわけで、ラブとエロは違う路線なのか、な?
ねこがみさまの背水の陣はさすがにもう良いんじゃないかと思わなくもない。

それでは、また。


関連

よめせんっ! 2

よめせんっ! 1

よめせんっ! mini(電撃文庫MAGAZINE Vol.11 )

|

« MF文庫J『白銀の城姫 3』 | トップページ | GA文庫『這いよれ! ニャル子さん 6』 »

00_電撃文庫・MW文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/51422123

この記事へのトラックバック一覧です: 電撃文庫『よめせんっ! 3』:

« MF文庫J『白銀の城姫 3』 | トップページ | GA文庫『這いよれ! ニャル子さん 6』 »