« 電撃コミックス『とある科学の超電磁砲 6』 | トップページ | MF文庫J『かぐや魔王式! 7』 »

MF文庫J『かぐや魔王式! 6』

思ったよりも長編化しててびっくりのどたばたラブコメ。

アニメ化作品もたくさん出てきて調子いいMF勢からすると、
細々という感じがしないでもないですが。

1年以上放置してて(積んではいましたが)何が何やらですが、
新世界構築を目指す変な女の子に振り回されるハーレム野郎の話。
いわゆる部室モノというか。

ハルヒに似てると言われていたのも、今は昔……なのか?

嫌よ嫌よも好きのウチと、デレ始めたハラグロと閣下と…。
六道とあいふぉんと生徒会長と妹ちゃんと。

と、今巻は謎の転校生で初恋の幼馴染みでハラグロの同類な人が登場。

生徒会選挙に出馬し、ハラグロとガチバトルというお話。

この世の真理として「可愛いは正義」というものがあるので、
ポッと出とはいえ女の子に対するハラグロの劣勢っぷりが見所。

…いや、単純にハラグロが女にだらしないだけかもしれないですが。
さすが。引っ張り回されてこそのハラグロです。

いきなりあっさり秘密基地に侵入というハイスペックヒロインみっちーですが、
ハラグロをかき回すのはもちろん、他のヒロインズへの当てつけも忘れません。

あいふぉんからファンクラブを奪い、会長を論破し、
輝夜にもハラグロとの決別を迫る…。なんという驚異。
…あー…六道は眼中にないんだな。きっと。

それぞれがそれぞれ奮起するわけですが、
やっぱり閣下の張り切り様が、なかなかモニョモニョしますな。

今回は「無かった事に」という、トンデモ事象が発生したりもして、
輝夜さんあんたいったいどこまで出来るんですか…。

終盤、みっちーのこのあからさまなブリっ子っぷりを怪しいと思い始めた所で、
意外にも閣下の手によってネタばらし。

といって退場するでもないから、この路線続くのか…。
まぁ、いいか。可愛い事には変わりないしな。

それでは、また。


関連

かぐや魔王式! 5

かぐや魔王式! 4

みみっく!

|

« 電撃コミックス『とある科学の超電磁砲 6』 | トップページ | MF文庫J『かぐや魔王式! 7』 »

04_MF文庫J」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/51137091

この記事へのトラックバック一覧です: MF文庫J『かぐや魔王式! 6』:

« 電撃コミックス『とある科学の超電磁砲 6』 | トップページ | MF文庫J『かぐや魔王式! 7』 »