« MF文庫J『かぐや魔王式! 8』 | トップページ | 電撃文庫『ゴールデンタイム 2』 »

MF文庫J『かぐや魔王式! 9』

完璧超人の主人公なんていなかったんや…から始まり、
強引なヒロインはすっかり天然ボケ、
聖なる力を持つ巫女さんヒロインはお掃除係、
唯一の良心も朱に交わって染まり、アイドルだと思ったらついている。
どんどん無かった事になっていく残念系ラブコメシリーズ9冊目。

ということで、9巻では何もかも無かった事に!!
輝夜さんが記憶喪失で、新世界構築もせずにクラスメイトに馴染むお話。

嫌よ嫌よも好きのうち。失って分かる、この思い。というやつです。

とりあえず、輝夜の変わった後が実に真人間で素晴らしい。
ハラグロ達でなくとも、これはこれでよくね? と思ってしまう。
優等生ってレベルじゃねーです!

まー、今までの輝夜の電波度が高すぎるという事もあるんですが…。

でもって、そのハラグロこと錦織君。
何故か「胸に痛み」を覚えまくりで理由も不明と、ヘタレ指数がウナギ登り。
その割に最後で突っ走ってるのが、青春といえば青春か。
こいつの青春度はたまによく分からない。

ハルヒで言う所の、犯人はキョン説が示唆されたわけですが、
これはどーなんだろう…。
もともと、この不思議現象を以てどこに着地するのかさっぱり分からないので、
中心が輝夜でも錦織でも、なんとも言えない…。

輝夜以外のヒロインたちは、なんだかんだで六道とあいふぉんにスポットが当たり
それぞれ良い雰囲気なイベントが。

さすが前巻で奮起しただけあって、あいふぉんが中々良い線行っていたですが、
輝夜相手に諦めムードが拭えないのが、悲しいところ。
3人でアレな結束を固めた後、ハラグロ突っ走ってるしなぁ…。

すっかり蚊帳の外である会長さんは、
告白無かった事にはなってなかったのが、ここに来て判明。
それは良かったんですが、これは……なんかカットされてるのかな。
繋ぎ方が不自然な気が…。

まぁ、とりあえず言い逃れのできない感じになっていたので、
無かった事にも、これ以上先延ばしになる事も無さそうということで。

次巻、ついに2桁巻……!

それでは、また。


関連

かぐや魔王式! 8

かぐや魔王式! 7

かぐや魔王式! 6

|

« MF文庫J『かぐや魔王式! 8』 | トップページ | 電撃文庫『ゴールデンタイム 2』 »

04_MF文庫J」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/51175554

この記事へのトラックバック一覧です: MF文庫J『かぐや魔王式! 9』:

« MF文庫J『かぐや魔王式! 8』 | トップページ | 電撃文庫『ゴールデンタイム 2』 »