« ガガガ文庫『GJ部 4』 | トップページ | MF文庫J『緋弾のアリア 7』 »

MF文庫J『緋弾のアリア 6』

アニメ化決定……どころか、もうすぐ始まっちゃうくらいの時期に
なってしまいました、10か月ぶりに続きよむよむ。

アニメの方で一つ、言うことがあるとすれば……
アリアのキャスト、まんまですね!

本編の方もさすがにだいぶ忘れかけていましたが、
とりあえず、第二部ということで……なんだろう、イロカネ編?

色々あって、アリアのお母さんに濡れ衣着せていたイ・ウーの賊共を、
フルボッコ(?)して日常回帰。

…と思ったら、アリアからキンジを略奪していったレキ!
何が何だか分からないまま、力で屈服させられたキンジは囚われの身のまま、
修学旅行イベントで京都へ行き、そこで新たな敵に狙われて――な話。

第二部始まったというか…まるまる一冊レキのための本。

アリアは出番無しで、キンジは何もしない(できない)という……
え、第一部で培った絆? なにそれおいしい? な展開。

アリアはまだ分からなくもないですよ。
メインヒロインではあっても、たまにこーゆーことはある。仕方ないです。

でも、キンジ……おまえ……ヘボとかヘタレとか、そういう次元ですらないよ……。
いろんな奴に負けては、ヒステリアモードじゃないとかなんとか心の中で言い訳し、
思い出したように女の子にちょっかいを出しては放置プレイ。
土壇場になったらパニクって下手を打ちピンチになるとか……

どんだけだよ!!!

レキとかジャンヌとか何、呼び捨てにしてんの?
助けてもらってるんでしょ? それなりの言葉づかいってモノがあるでしょ?

…と、なんだか延々説教したい気持ちでいっぱい。

キンジの個人プレイのヘボっぷりは今に始まった事じゃないとはいえ、
なーんだかなー…。

それはひょっとしてギャグでいっているのか……って、
レキに対して言う事になるんだと、読み始める前は思っていたのに。

肝心のレキはというと、こっちはこっちで従順なんだか何したいんだかと、
最後の最後、ギリギリまで訳分かんないままでヤキモキ。

初戦のエル・スナイプとか技術的には可能なんだろうけど、
相手の位置どうやって把握してんのよ? って思ったけど、
心理戦って事ですよね! 分かります!!

最後の最後の最後、正体見たりええええええ…っ!! って、
いや、ホントに分からんし。え、それでなに? なのはご愛嬌です。

でも、個人的には今巻ではジャンヌさんが一番可愛かったんででです。
でもでも、キンジがプレゼントなんかしやがったら、
ホントぬっ殺さざるを得ない。

目隠れっ子さんやら後輩忍者ちゃんやらともだけど、
これ以上、駄フラグを……立てるな……!

それでは、また。


関連

緋弾のアリア 5

緋弾のアリア 4

緋弾のアリア 3

|

« ガガガ文庫『GJ部 4』 | トップページ | MF文庫J『緋弾のアリア 7』 »

04_MF文庫J」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/50999784

この記事へのトラックバック一覧です: MF文庫J『緋弾のアリア 6』:

« ガガガ文庫『GJ部 4』 | トップページ | MF文庫J『緋弾のアリア 7』 »