« MF文庫J『緋弾のアリア 8』 | トップページ | ファミ通文庫『まかでみックス 6』 »

2010年下半期をラ○サイ杯っぽく振り返ってみる

振り返ろう振り返ろうと思いつつ、ついに2ヶ月も経ってしまった…。

まぁ、いつ振り返ろうがナニカ変わるわけない…事もないが、せっかくなので。
ラ○サイ杯もきっとそのうち復活するんじゃないかな!

いちせさん企画で好きなライトノベルを投票しよう!! 2010年下期が開催される、
ということで、サルベージ! 投票します!

2010年7月1日~2010年12月31日に発売された本で、
新規シリーズ/既刊シリーズで合わせて10作品選出。

例によって積読の魔力から逃れられず、
さっぱり対象期間内の本は読めてない訳ですが!

こまけーことは気にしないで、やってみればいいじゃない? 的な!

★新規作品部門★

1.電撃文庫『ゴールデンタイム 1』
  著竹宮ゆゆこ 絵:駒都えーじ
【10下期ラノベ投票/9784048688789】

 お前の青春は何色だ!?

 とらドラからの沈黙をやぶり、ゆゆぽタイフーンの再来です。
 舞台を大学に移し、自立度はアップしたものの、
 生活に恋愛に、いろんな意味での困窮っぷりは相変わらず!
 着々と組み上がる人間関係という絵画の、最終完成形が一体何色をしているのか。

感想はこちら

2.電撃文庫『煉獄姫 1』
  著:藤原祐 絵:kaya8
【10下期ラノベ投票/9784048687720】

 毒色の魔法と産業革命はよく似合う!

 近代を模した世界観で国家規模の魔法大戦!
 技術革命のプライドやら、国家権益やらをかけての、
 陰謀合戦という、いろいろ心くすぐられる舞台を用意。
 そんな中で恋愛なんて知らんとばかりのちんちくりん同士の、
 しかし、しっかりと意識し合ってる主人公達。
 あざとい! さすが藤原祐先生、あざとい!

感想はこちら

3.電撃文庫『ヴィークルエンド』
  著:うえお久光 絵:redjuice
【10下期ラノベ投票/9784048686556】

 欠落した感情をはっきりと感じる!

 近未来で欠落した感情を抱えた子供たちが興じる、
 薬を使った感覚鋭敏化の果ての非合法ゲーム!
 子供たちだけが知っている子供たちだけの世界、という閉鎖っぷりが実にイイ!
 新しい価値観に基づいた新しい概念を語っていくのだけれど
 その根っこでは単なる『熱さ』という、誰もが知っている話であって、
 がっちり理解にハマっていく構造がすげぃ。

感想はこちら

★既存作品部門★

1.富士見ファンタジア文庫『白夢(スノーミスト) 4』
  著:瀬尾つかさ 絵:るろお
【10下期ラノベ投票/9784829135440】

 ロッククライミングで世界を救う!

 霧の中から襲い来る敵、霧の中からやってきた人達。
 こいつらがどこに着地するかと思ったら、そこだったか!
 割と真面目な(?)空気も華麗にすっとばす!
 だが、それがいい! 俺たちの崖登りは始まったばかりだ!

感想はこちら

2.ファミ通文庫『"文学少女"見習いの、卒業。』
  著:野村美月 絵:竹岡美穂
【10下期ラノベ投票/9784047267251】

 ご卒業! おめでとうございます! ありがとうございます!!

 "文学少女"見習い。菜乃の思いのその結末。
 卒業していった心葉君は、大変なモノを残して行きました!
 ごめんなさい以外で終わるとも思えなかった、菜乃の想いに、
 見事に、見事に落とし前をつけて行きました。
 ピッカピカに輝く“大失恋”をどうぞその目で。

感想はこちら

3.電撃文庫『ぷれいぶっ! 2』
  著:高遠豹介 絵:プリンプリン
【10下期ラノベ投票/9784048688345】

 あきらめません! くっつくまでは!

 ベッタベタのラブコメ青春応援枠。
 デレデレカップル見せつけやがって! ノロケか!
 ちくしょうノロケか―!!
 ということで、おませさんもしっかりさんも、
 みなみな肝心な所で役に立たないっぷりを見せつけられる。
 恋愛ドMに超お勧めです。

感想はこちら

4.電撃文庫『俺の妹がこんなに可愛いわけがない 7』
  著:伏見つかさ 絵:かんざきひろ
【10下期ラノベ投票/9784048700528】

 可愛いわけがないのは妹なのか!?

 誰も彼もが可愛くなっていく、それなんてエロゲ時空。
 黒猫ルートがどうのこうのとなった辺りから、
 その影響力が強くなっていってはいましたが、よもやここまでとは…!
 ハーレムルートなんて無い! さぁ、この修羅場をどう決着する!?

感想はこちら

5.ガガガ文庫『ささみさん@がんばらない 3』
  著:日日日 絵:左
【10下期ラノベ投票/9784094512236】

 日本の最高神は、日本最強の引きこもり!

 萌え神話論ってのも、そこまで目新しい訳でもないですが、
 引きこもりの“苦悩”まで抱えたお話ってのは、どうでしょう。
 なかなかに凄絶な家族関係で悩んでいたささみさんの、
 心の平穏は引きこもる事で訪れるのか。
 はたまた外に出る事で訪れるのか!?

感想はこちら

6.MF文庫J『Xの魔王 3』
  著:伊都工平 絵:万国あゆや
【10下期ラノベ投票/9784840135511】

 ハーレムなんてなかった! ハーレムなんてなかったんや!!!

 お前その前半なんだったんだよおおおおおおお!!!
 という大回転な話の転がしっぷりに口ポカーン。
 まだまだ、まだまだこれからもっとヤバい波が待っているんだぜ…。
 と、言わんばかりの伏線っぷりに大期待。

感想はこちら

7.MF文庫J『僕は友達が少ない 5』
  著:平坂読 絵:ブリキ
【10下期ラノベ投票/9784840135894】

 んなわけねえわけなかった!

 これだけ騙されていれば、騙され耐性がついて心の防壁でガード出来る。
 そう思っていた時期が、私にもありました……。
 ゲーム脳恐るべしで、お約束が頭にこびりついているんだなぁ。
 そんなお約束なんて糞くらえな設定大回転で、
 今後も突っ走るんですね! わかります!

感想はこちら

それでは、また。


関連

2010年上半期ライトノベルサイト杯投票

|

« MF文庫J『緋弾のアリア 8』 | トップページ | ファミ通文庫『まかでみックス 6』 »

99_感想・予定まとめ・雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/51034185

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年下半期をラ○サイ杯っぽく振り返ってみる:

« MF文庫J『緋弾のアリア 8』 | トップページ | ファミ通文庫『まかでみックス 6』 »