« MF文庫J『みにくいあひるの恋 4』 | トップページ | ガガガ文庫『GJ部 4』 »

ガガガ文庫『GJ部 3』

4コマ(ページ)小説、秋編。

年上のおねーさんに可愛がられたり、
必殺技である「天然ボケ」で反撃に出たりの、ゆるラブコメ。

表紙のハロウィンイベントはもちろん、文化祭イベント。
つまりはコスプレなネタでキャッキャウフフ。

そして、女4男1の部室内にコタツ様の降臨で、
密着度強制アップ…。完全に作者の罠ですよ!

いつも通りの36短編ですが、(一部続いてますが)
全部の感想も野暮なのでピックアップで。

●部長くる
部長が一人、キョロの教室にやってきたが、
この可愛い生物は俺んダ! とキョロがあたふたする話。

この後、全員分それぞれあるシリーズもの。
部長がキョロ以外にも噛むのかというのはびっくらしたが、
可愛い度数でいえば、紫音さんの視線だけで助けてコール。

が、「くる」シリーズには後に森さんという巨大な伏兵が。

キョロの唐突な蛮勇にも吹いたが、
リクエストに応える森さんにも吹いたわ!

●衣替え
そういえば全く気にした事なかったですが、
新入生ってのは4月に冬服では入学して、5月にはもう夏服で。

そんな訳で、改めて(女子の)冬服ってどんなだっけかな…、
と妄想たくましいキョロのお話。

キャラクター小説なので、制服なのにそれぞれ個性があって、
故にお話になるわけですが、キョロの目の付けどころは、
それどころじゃなかった!

しかし、それよりなにより妹ちゃんに足蹴にされるキョロ
素晴らしく様になっていると思います。
っていうか、妹ちゃんがかわいいと思います。

●トリック・オア・トリート!?
仮装してご近所をうねり歩く、あのイベント。
部長の言うとおり、魔女と天使さんは逆でもアリだったなー。

だが、そのまえに「何やってるんですか」はひどくね?

野郎の家に、女の子4人が仮装して登場して。
キョドる前に呆れるとか、キョロとして激しく間違っているし、
小悪魔コスプレの女の子を前に、それは……男として駄目くね?

●和の心
世の中にはコタツという、何やら不可思議な物体があるらしい。
ということで、とりあえず洋室の部室に6畳を敷く話。

と、これはただこれだけの話なんですが。

「これがコタツだ!」のイラストで大爆笑。くやしいっ!

●泣かす、部長
コタツに入って、うっかり足が痺れてしまった部長に、
今こそ反撃の時! と、キョロの魔の手が伸び……

結果、落涙する部長なわけですが、
もちろんタダで済むはずもなく、GJ部員全員泣かせるという、
シリーズもの。

部長のはある意味、じゃれ合いにすぎない訳ですが、
他の人を陥れる様が鬼畜すぎて、
あれ? これコメディで、いいの……? と、ややドン引きです。

最後のオオトリは、もちろん我らのキョロな訳ですが、
これがまた、いつも通り過ぎて罰になってねぇ……。

なんか妹のセーブデータを間違えて、自分の所に上書きするくらいの
涙目タイムを期待していたのに!

それでは、また。


関連

GJ部 2

GJ部 1

|

« MF文庫J『みにくいあひるの恋 4』 | トップページ | ガガガ文庫『GJ部 4』 »

05_一迅社・ガガガ文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/50987571

この記事へのトラックバック一覧です: ガガガ文庫『GJ部 3』:

« MF文庫J『みにくいあひるの恋 4』 | トップページ | ガガガ文庫『GJ部 4』 »