« ファミ通文庫『“文学少女”見習いの、卒業。』 | トップページ | MF文庫J『みにくいあひるの恋 4』 »

MF文庫J『みにくいあひるの恋 3』

信じる者は救われない。でお馴染みの(?)日日日作品。
どんどん転がり落ちる3冊目。

いろんな人がのたうち回って絶望して、最後にちょっと良い目を見て。
それで、それでいいのかなぁ。

ヒロインさんには希望をちらつかせつつもどーんと突き落とし、
妹ちゃんは黒ーく染まりつつあり、1巻はまだ幸せな方だったよ!! と、
思わざるを得ない引きの2巻のその後。

夏学は続くよどこまでも、で映画研究会の脚本担当である茜子さんが、
頑張ってひねり出したちょっとグロくてホラーな(当人談)白鳥の湖。

その主役にと協力要請された三大美少女、すなわち遊菊さん、あひる、陀衣の三人。
映画撮影にかこつけた仲直り作戦が、今、始まる。

というと、なんだかすごい青春っぽいですが、もちろんそんな感じじゃなく。

嫌われたと思い込み必死にすがるあひる。
罪悪感を感じつつ拒絶する陀衣。
くっつこうとするあひるを見て憤怒する茜子。

とんでもねー、綱渡りっぷりでござい。

あひると陀衣はなんだかんだで、さっくり元鞘でありましたが、
いやー、茜子やばかった。なんかいろいろやばかった。
前巻で片鱗は見ていたけれど、ここまで来たかと覚悟を決める所でした。

何故か棚上げになってますけど、この問題の先送りっぷりが怖すぎる。
音忠、お前悪い奴だと思っていたけど、最後の砦だったんだな……。

で、なんで棚上げになったかと言うと表紙にもなった吟さんと風太の兄妹関連で。
いや、お前らなんか問題解決したんじゃないのかよ……と思いきや、
映研の副部長、雷門黄梨花嬢が颯爽と登場。

「おっぱい見せても良い」などと風太に思わぬアタックがいき、
おいおい普通のラブコメはじまった!? と思ったらもちろん罠。

スコップはだめえええええ!!!

黄梨花さん、すげえ良いキャラだと思ったのに……良いキャラだったよ!!

いやいやしかししかし。ホントなんでいきなり本筋と関係なさそうな話かと、
ずっと思っていたのに、ちゃんと物語進んでたのもびっくりだ…。

そんなこんなで、『テーマパーク』もアレということで、
残る希望は『ハッピーエンド』なんですかね。

絶対、それも無いと思うんですけどね!!

とはいえ、まだ『テーマパーク』の話が終わっていないんですが、
『ハッピーエンド』を落とす話すら見えないんですが、
そして茜子さんとの話し合いも何も無いんですが。

本当に次巻が最後なの……?

こころなしか、普通のMFよりも分厚いような気もするけど、
別に2巻分とかは無いですよ…?

それでは、また。


関連

みにくいあひるの恋 2

みにくいあひるの恋 1

魔女の生徒会長 5

|

« ファミ通文庫『“文学少女”見習いの、卒業。』 | トップページ | MF文庫J『みにくいあひるの恋 4』 »

04_MF文庫J」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/50936536

この記事へのトラックバック一覧です: MF文庫J『みにくいあひるの恋 3』:

« ファミ通文庫『“文学少女”見習いの、卒業。』 | トップページ | MF文庫J『みにくいあひるの恋 4』 »