« 電撃文庫『キノの旅 14』 | トップページ | 2月からの入手予定な新刊 »

富士見ファンタジア文庫『生徒会の八方』

表紙も二周目が周り終えそうな感じで、
オープニングエンディングの本編(?)がいよいよシリアス……。

でもないか。いつも通りか。

あ、ありのまま今起こった事を話すぜ!
リリシアさんとエリスちゃんが扉絵に居るが、本文には全く出てこなかったッ!

超スピードだとか催眠術じゃ断じて(ry

最初のころはここって、本文そのままのシーンだったはずだが…、
二周目に入ってから全然関係なくなってきたな…。ま、いいか。

意外とネタも尽きないのね、という箱庭学園モノ。
二度ネタ三度ネタやってるから、尽きてない訳じゃないんだろうけど。

今巻は知弦さんと深夏のデレが酷かった。良い意味で。

●楽園からの帰還
鍵が浮気している間に、卒業式に間に合わないとか何とかって話になり……。

と、そこへ颯爽と現れるかつてのラスボス枯野恭一郎。
自分を蹴落とした鍵を憎みつつも、
しかし一人の大人として、彼を導くため。今、立ち上がる!

という感じ?

笑いで誤魔化しながらこっ恥ずかしい真面目な話をする、という
いつものオープニングエンディング。

みんなで我がままに生きればイインダヨ!
筋は通っているな。うん。

ハーレムを肯定するほどの理屈か、といわれるとそうでもない気がするけれど…。
こまけぇことは良いんだよ!

●駄弁る生徒会・リターンズ
深夏、真冬ちゃん、知弦さんと順番に駄弁っていく(?)1巻1話のリメイク。

って、なんかもう覚えてないよそんな前の話なんて!

深夏と駄弁ると物質的に虐げられるのとか、
真冬ちゃんと駄弁ると真の意味でのオタクトークすぎて噛み合わない、
というのはずっと変わっていないような気もしますが、
知弦さんといつの間にかコントになっている、というのは
今巻にして初めてじゃないのか。

というアホなノリかと思いきや最後に意味深なフレーズを残して、
あれ? 実はいつのも雰囲気じゃない? と思ったのだけど、
この後の話はそんな事も無く。

●本音の生徒会
普段口にする言葉は真なれど、本音とも違うのだ。

という事で、台詞の後に本音がカッコ書きされている斬新な話。

いわゆる本音と建前が逆だ! みたいなシーンで使われる事はあっても、
丸々一話ずっとって…。

ぶっちゃけ、余計なひと言が付け足されているだけのようにも見えますが、
本当の意味で本音が出ているシーンもあり、そこでは鍵の目論み通り、
デレの部分が!

何故か知弦さんだけですけど、すごくかわいいです!
目が! 目がイっちゃってる!!1

●きみつの生徒会
学園調査本部所属の朽木冴子さんが、
報告書形式で生徒会メンバーを語る話。

なんかいろいろダダ漏れ。やばい、この人ヤバイよ。
本音ダダ漏れで………それが良い! とてもごちそうさまでした。

●疑う生徒会
部室に置いてあったはずのケーキが無くなっている。
犯人はこの中に居る! という話。

容疑者たちの証言を組み合わせていくと、そこには意外な真実が。
という構成ですが、オチはあんまり凄くもなかった、かな。

まさかの最有力候補というところまでは意外だったけれど。

●聖戦
懐かしエロゲをやろうと思ったら、起動のためのシリアルコードがない。

という所から、林檎ちゃんにエロい写真を送らせる所までの話。
なんという鬼畜兄貴、杉崎鍵。

溢れる欲望をそのままに行動する所は分からんでもないが、
なんだかいろいろとアウトだろう。それは。

読者的には完全に漁夫の利という感じですが。

●回収する生徒会
生徒会に対する要望を聞くべく、生徒たちからヒアリングする話。

これで要望を、生徒会室で皆で聞くみたいな話だったら、
どこかでやったような話なんですが、そうではなく。

深夏と鍵の二人っきりで。生徒たちに聞きに行く、というのがミソ。

スポーツ部関連に聞きに行けば、深夏が引っ張りだこで鍵が嫉妬し、
おにゃのこ達に聞きに行けば、鍵が引っ張りだこで深夏が嫉妬し。

なにこのあざといピンクムードェ……。

おいおい、お前らそんな関係かよ! というツッコミを入れる間もなく、
「優しく……してください」と、最後までやっちゃう訳ですよコレ。

他の人がいつツッコミに来て、これが寸止まるのかと思っていたのに、
ズキュゥゥゥゥゥン! までですからね! まじびっくり。

●戻る生徒会
催眠術にて幼児退行した知弦さん、深夏、真冬ちゃんの三人と、
キャッキャウフフする話。

催眠術、というキーワードからどう考えてもくりむがかかりそうなのに、
敢えて! 他の三人だけにかけるというこの構成!

体は大人、心は子供! というどう見てもえろげです。
本当にありがとうございました。なスキンシップを見よ。っていう事ですな。

そうか、くりむだとギャップが無いのか。じゃあ仕方ないな。

というわけで、知弦さんがヤバい。
他の2人も相当アレですが、知弦さん……いや、ちづちづちゃんがヤバい!

とりあえず、鍵は臓器とかいろいろ持っていかれて良いと思います。
もうゴールしても良いです。はい。

それでは、また。


関連

生徒会の火種

生徒会の七光

生徒会の月末

|

« 電撃文庫『キノの旅 14』 | トップページ | 2月からの入手予定な新刊 »

02_富士見ファンタジア・ミステリー文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/50798712

この記事へのトラックバック一覧です: 富士見ファンタジア文庫『生徒会の八方』:

« 電撃文庫『キノの旅 14』 | トップページ | 2月からの入手予定な新刊 »