« MF文庫J『僕は友達が少ない 5』 | トップページ | 2010年の読書メーター »

MF文庫J『Xの魔王 3』

『そうだ、ハーレムを作ろう!』という、
非常にしょーもない帯文句が目印のトライアングルファンタジー3巻。

順調そうで何より? ってことですかね。

王女様復活で、再びの王女様視点で三角関係。
婚約者の勇者と、頼れる魔王に心がフラフラしつつも、
とりあえず殴っとけ! 的な。

すっかり王女に政務を任せ、遊び歩いている魔王様が、
見習い神官エーティンに足蹴にされたことで、いろいろ吹っ切れ、
モテモテになって見返してやろうとハーレム建設をもくろむ話。

というあらすじはで、魔物達が新たな魔王の下に
人間達への侵攻を開始し、壮絶なる死闘を繰り広げる話。

前半で三角関係を泥沼にしつつも、お茶を濁し、
キャッキャウフフのグーパン落ちをしたと思ったら、
場面転換でヘビーな話を始めて急転直下ですよ。

個人としてのお話と、上に立つものとしてのお話と。
という感じなのかな。

ハーレムな方は安心のおバカ魔王がやってくれてるだけなので、
なんで王女と勇者そんなに深刻なのん? と思ってるだけで終わります。

が。死闘の方で魔王の何考えてるか分からない度数急上昇なので、
ラブコメの方でもナニカ裏があるのでは、という疑心暗鬼スパイラル。

ある意味、死闘の方もとんでもないバカバトルを繰り広げているので、
実のところ、前半/後半でテンションに差は無いのかもしれませんが。
具体的には魔法のインフレっぷりがマジパネェ。
口ぽかーんしてたら、決着ついてた的な。

次巻はさらに話が膨らむような気配なので、
そのうち本当に宇宙規模になりそうかも。たのしみ。

それでは、また。


関連

Xの魔王 2

Xの魔王 1

モノケロスの魔杖は穿つ 4

|

« MF文庫J『僕は友達が少ない 5』 | トップページ | 2010年の読書メーター »

04_MF文庫J」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/50470401

この記事へのトラックバック一覧です: MF文庫J『Xの魔王 3』:

« MF文庫J『僕は友達が少ない 5』 | トップページ | 2010年の読書メーター »