« 電撃文庫『夜魔 -奇-』 | トップページ | 一迅社文庫『くいなパスファインダー』 »

メディアワークス文庫『夜魔 -怪-』

奇と怪の分冊でハードカバー版網羅。
書き下ろしはMW文庫と電撃文庫で微妙につながってるという憎い演出。

一人暮らしの人は注意しないと、夜中にトイレ行けなくなります。

Missingにも出てきた魔女さんと魔人も関わって来る、
現実に現れた異界のお話。

『奇』とそんなに変わらないような、なんだかんだで雰囲気違うような。
絶望的な話と、怖い話と、痛い話。僅かも希望が無いですな。

●魄線奇譚
道路の白線の上が安全地帯な! な話。
子供のころに、一度はやるアレをホラーにするとか甲田先生マジ鬼畜。

ある程度の縁があるとはいえ、かなり理不尽な祟られっぷり。
恋だの愛だの絡んでくるなら、それはそれでって感じだが、
完全に子供の無邪気さで絡まられてるから…酷い事に…。

この話だと急転直下っぷりが半端ない転がり方だったので、
余計に絶望的な気持ちになれます。

詠子さんは引き金引いちゃった感じだが、悪くはないよな。うん。

●繕異奇譚
ぬいぐるみに詰まっているのはなーんだ? な話。

この話はとても死亡フラグが分かりやすい。
が、分かっていても怖い。ぬいぐるみが怖い。

人形ってわけじゃないのが、ちょっと捻ってあって感心。
いや、余計に怖いだけですが。

とはいえ、繕うっていうからてっきり、針が指にギャー!
みたいなのを覚悟していたが、痛い話では無かったので、
直接的なダメージは少ないかも。

詠子さんはまたまた引き金引いちゃった感じだが、
やっぱり悪くはないよね。うん。

●接鬼奇譚
お化け桜ではなく、桜のお化けのお話。

『奇』に出てきたお化け桜のその後、という事で
美しい桜に魅入られると、やばいよ! ってネタ。

しかし、また随分と違う雰囲気ではある。
視点が社会人で大人な対応だからかな?

良い雰囲気=桜が綺麗、からの一転っぷり、
ギャップがとにかくすごい。
すごく……痛いです……。

逆に油断の誘い方が露骨ではあったけれど、
落とす方向がそっちとは思わなかった。やられた。

詠子さんは良い意味での引き金を引いたわけだが、
どーしてこーなった……。

●現魔女奇譚
おはよう、なお話。

『奇』の最後と全く同じですな。
怪に出てくる詠子さんは、全部中学生くらいで、
チビッ子なのはこの話だけ!

異常性についても『怪』の話だと、普通の霊感少女、
くらいの扱いだったから、この話はちょっと違和感あるかもしれない。

でも、これがないと締まらないし。

それでは、また。


関連

夜魔 -奇-

断章のグリム 11

断章のグリム 10

|

« 電撃文庫『夜魔 -奇-』 | トップページ | 一迅社文庫『くいなパスファインダー』 »

00_電撃文庫・MW文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/50697152

この記事へのトラックバック一覧です: メディアワークス文庫『夜魔 -怪-』:

« 電撃文庫『夜魔 -奇-』 | トップページ | 一迅社文庫『くいなパスファインダー』 »