« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月の13件の記事

一迅社文庫『くいなパスファインダー』

ラブコメと見せつつ熱血バトルもの! というノリで攻める姿勢の
瀬尾つかさ作品。

超知性体が攻めてくる世界観でもお馴染みになりつつある、のか?
百合はあんまり出なくなって来たか。

続きを読む "一迅社文庫『くいなパスファインダー』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メディアワークス文庫『夜魔 -怪-』

奇と怪の分冊でハードカバー版網羅。
書き下ろしはMW文庫と電撃文庫で微妙につながってるという憎い演出。

一人暮らしの人は注意しないと、夜中にトイレ行けなくなります。

続きを読む "メディアワークス文庫『夜魔 -怪-』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電撃文庫『夜魔 -奇-』

電撃のホラー作家として、数々の電撃読者にトラウマを植え付ける
甲田学人先生の原点。

ハードカバー版の文庫化みたいな感じですが、書き下ろしもあって、
MW文庫と電撃文庫での2分冊。

『Missing』って、もう10年前なのか…。
それでも、トラウマ掘り起こされそう。

続きを読む "電撃文庫『夜魔 -奇-』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今さらながらに気になる1月からの新刊リスト

今年もたくさん買うぞー!

(…そして、せめて半分は読もう。)

続きを読む "今さらながらに気になる1月からの新刊リスト"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MF文庫J『ゴミ箱から失礼いたします 1』

一昨年のMF新人賞でデビューしてた本。
…あれ、もうそんなに前なんだっけか。

とってもキャッチーなタイトルに釣られて、読んでみんとす。

続きを読む "MF文庫J『ゴミ箱から失礼いたします 1』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士見ファンタジア文庫『棺姫のチャイカ 1』

榊一郎氏の原点回帰な正統派ファンタジー。新シリーズ。
富士見だもんね!

しかし棺を担ぐって言うと、どうしても某クロちゃが浮かぶ…。
全く関係ないんですけどね!

続きを読む "富士見ファンタジア文庫『棺姫のチャイカ 1』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電撃文庫『ぐらシャチ』

ダブルブリッドが終わって、1年。
ということで、中村恵里加先生の新作。

…というのが、もう2年前? ですが。げふんげふん。

そんな“かなり奇抜な”ガールミーツボーイなお話。

続きを読む "電撃文庫『ぐらシャチ』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GA文庫『這いよれ! ニャル子さん 5』

フラッシュアニメから、ついにTVデビューでノリノリな
這いよるハイテンション混沌コメディ。
上手いこと言ったつもりか!

いやしかしTVとは…。

続きを読む "GA文庫『這いよれ! ニャル子さん 5』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガガガ文庫『ささみさん@がんばらない 3』

頑張り屋さんゆえに、ちょっと疲れちゃった人向け、
頑張らないための物語。

いろいろネタ満載で頑張らない話が、いつの間にか頑張っている不思議。

続きを読む "ガガガ文庫『ささみさん@がんばらない 3』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガガガ文庫『GJ部 2』

好調なようで2冊目。
ってか、4冊出てるわけですが。

部室という密室で割と鈍感な男の子と、割と無防備な女の子と。
何事もあるような無いような、そんな日々のお話。

続きを読む "ガガガ文庫『GJ部 2』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガガガ文庫『GJ部 1』

4ページで一編の4コマ小説として華麗に登場。
…したのが、もう1年前くらい。

最近増えてきた部室で駄弁り系なお話の一つの形として、
どんなもんかと手にとって見た次第。

続きを読む "ガガガ文庫『GJ部 1』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年の読書メーター

せっかくなのでまとめておく事にしますん。

120冊は行くと思っていたが……モンハンがぜんぶわるいんです。うん。

続きを読む "2010年の読書メーター"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MF文庫J『Xの魔王 3』

『そうだ、ハーレムを作ろう!』という、
非常にしょーもない帯文句が目印のトライアングルファンタジー3巻。

順調そうで何より? ってことですかね。

続きを読む "MF文庫J『Xの魔王 3』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »