« 電撃文庫『俺の妹がこんなに可愛いわけがない 7』 | トップページ | 電撃文庫『メグとセロン 5』 »

12月からの買いモノりすとー。

ついに、今年最後の月が始まってしまった…。
あと何冊消化できるか…ぐぬぬ。

■12月
 ●角川スニーカー文庫(1日)
  ・サクラダリセット 4
   存在感が有るのに出番が無い野ノ尾さんが、カラー口絵に!!
   これは期待せざるを得ない!

  ダンタリアンの書架 6
   コミックと併せて色紙キャンペーン。あげぱんもぐもぐ。

 ●電撃文庫(10日
  ・電波女と青春男 7
   アニメは春からということで、まだまだ積んでても大丈夫だな。
   しかし、3冊も積んでて何が何やら…。

  ・さくら荘のペットな彼女 4
   学園モノで定番の文化祭イベント!
   しかもクリエイター志向の人物ばかりが集っているとくればこれは…。

  ・新フォーチュン・クエスト 17
   下巻。クレイの話かと思ってたら、オーシが出張るとか、
   ルーミィがどうにかなるとか、なんだかゾワゾワ来る展開…。

  ・電撃文庫MAGAZINE Vol.17
   年賀状向けイラストCDが付録されるらしい?
   年賀状作るには結構ギリギリのような…。
   短編で気になるのは『ミミズクと夜の王外伝』かなぁ。毒吐姫ではない?
   そして作家対談が渡瀬さん×佐藤ケイさんということで、
   素敵な女の子出張版来たー!

 ●GA文庫(15日)
  ・這いよれ! ニャル子さん 6
   アニメイト限定のダブルカバーは……包帯。
   割と露出変わってないな?

  深山さんちのベルテイン
   まさかのまんた先生2冊同時刊行。
   男の娘モノ……だと……!

 ●ガガガ文庫(17日)
  ・GJ部 4
   大絶賛、積読中。うう…。

  ・ささみさん@がんばらない 4
   つるぎ先生がどうなったのか3巻まだ読んでないから分かんないよ!

 ●富士見ファンタジア文庫(20日)
  ・H+P―ひめぱら― 8
   カリギュラ皇帝+ピコル師匠という夢のタッグが実現。
   ピコル師匠節操ねえなぁ…。

  花守の竜の叙情詩 3
   おお! 1年ぶり? ということで、完結巻。
   テオとアマポーラの結末は、ハッピーエンドか悲恋なのか。

  棺姫のチャイカ 1
   榊一郎先生の新シリーズ。
   ニートっぽい感じを漂わせつつファンタジー。
   “棺を担ぐ不思議な少女”にやたら反応してしまう私がいる。

 ●一迅社文庫(20日)
  もしも名門校の女子生徒会長がアブドゥル=アルハザードのネクロノミコンを読んだら
   早矢塚かつや先生の新作。
   (仮)取れた! 本当にこのタイトルで出すのか…!

 ●MF文庫J(24日)
  ・精霊使いの剣舞
   志瑞祐先生の新作。
   なんとなくドルイドさんと城姫を足して2で割ったような…?

  ・学園とセカイと楽園 3
   クライマックスバトル…? もうそんなに話進んだのか…。
   …進んだのだろう!

  ・緋弾のアリア 8
   表紙、誰!? と言いつつ、もしかした前の巻で出てるのかも。

 ●ファミ通文庫(25日)
  ・“文学少女”と恋する挿話集 4
   やべぇ、菜乃出るとかやべぇ。なんだかとっても後日談な短編も載るそうで。

  ・百億の魔女語り 2
   割と評判良いっぽいので、読み始めたいところだけど…!

 ●メディアワークス文庫(25日)
  19 ―ナインティーン―
   作家さんが複数なのでコラボかしら。
   橋本紡先生の名前久しぶり。

  ・生贄のジレンマ 下
   良いペースで出てますが、電撃には戻ってこないのかな…。

  夜が運ばれてくるまでに ~A Book In a Bed~
   絵本短編ふたたびっ!?
   これも年一冊で出るのかな。すごい楽しみ。

 ●講談社BOX(下旬)
  傾物語
   猫(白)同様に阿良々木君がわき役で、ヒロイン視点なのかな。
   真宵視点か……ゴクリ。

■1月
 ●角川スニーカー文庫(1日)(12月中に出るでしょうが)
  ミスマルカ興国物語 8
   ついに第二部始動! とんでもない勢いでどん底のマヒロ君。
   さて、どう挽回していくのか。

 ●電撃文庫(10日)
  ・嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 10
   どうやらついに完結になるらしい。
   死にオチとかじゃないよね…。

  ・ブギーポップ・アンノウン
   ブギポも何気に年1冊ペースか。
   今回は宮下藤花が話の主軸に?

  ・輪環の魔導師 8
   話が壮大過ぎて、まだまだ序盤と思っていたけれど、
   良く考えたらもう8巻。シリーズも佳境なんだそうで。

  煉獄姫 2
   とっても波乱の幕開けっぽい。引きが引きだったからなぁ。
   しかし「まだ見ぬ妹」ってフレーズだけ見ると、心ときめきますな、はい。

 ●ガガガ文庫(18日)
  ・コップクラフト 3
   12月から延期ということで、猶予が延びたと。

 ●富士見ファンタジア文庫(20日)
  ・いつか天魔の黒ウサギ 7
   文化祭イベント。なんか割と大兎は普通に学生生活してるっぽい?
   ついていけなくなる前について行かないと…。

 ●一迅社文庫(20日)
  ・シオンの血族 2
   鳴り物入りで始まったような気がしたが、これはポシャッたかな…。
   と思っていたが、約1年ぶりに2巻が。

 ●MF文庫J(25日)
  ・かぐや魔王式!  9
   新シリーズが始まるようなアナウンスがあったが、気のせいで、
   結局9巻が出る…、のか?

 ●メディアワークス文庫(25日)
  シアター! 2
   劇団を舞台にした小説をもとに劇になるらしいが、そのおかげか2巻刊行!
   続けるとなると……ラブコメな関係にも決着が?

 ●ファミ通文庫(29日)
  ・バカとテストと召喚獣 9
   モンハン熱で井上さんがやられたという情報をどこかで見たが、大丈夫か?

■2月
 ●電撃文庫(10日)
  ・デュラララ!! 9
   割と収集つかなくなってる感がしなくもないが、成田さんなら!

  狼と香辛料 16
   ついに、完結巻!
   しかし、なんだかんだでジャンルは「新感覚ファンタジー」なのか。

  神様のメモ帳 6
   短編集第2弾、かな。 ミンさんの結婚話だと!?

  ウィザーズ・ブレイン 8中
   エピソード8も3巻構成、か。そろそろ閉めに入るのかしら。

  ・ウチの姫様にはがっかりです…。 2
   欲望に忠実になる呪いをかけられるそうです。それなんてえろげ?

それでは、また。

|

« 電撃文庫『俺の妹がこんなに可愛いわけがない 7』 | トップページ | 電撃文庫『メグとセロン 5』 »

00_電撃文庫・MW文庫」カテゴリの記事

01_角川スニーカー文庫」カテゴリの記事

02_富士見ファンタジア・ミステリー文庫」カテゴリの記事

03_ファミ通文庫」カテゴリの記事

04_MF文庫J」カテゴリの記事

05_一迅社・ガガガ文庫」カテゴリの記事

06_講談社ノベルス・BOX・ラノベ文庫」カテゴリの記事

07_GA・HJ・スーパーダッシュ文庫」カテゴリの記事

10_その他」カテゴリの記事

99_感想・予定まとめ・雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/50223381

この記事へのトラックバック一覧です: 12月からの買いモノりすとー。:

« 電撃文庫『俺の妹がこんなに可愛いわけがない 7』 | トップページ | 電撃文庫『メグとセロン 5』 »