« 12月からの買いモノりすとー。 | トップページ | 電撃文庫『ぷれいぶっ! 2』 »

電撃文庫『メグとセロン 5』

年に一度の時雨沢風物詩、春担当。…あれ……春……?
MW文庫の絵本が冬だから、これで春夏秋冬で1冊ずつかー。

一年ぶりだとこのメグセロだけちょっと追うのが辛いかしら。

今巻はセロンの親友、ラリー・ヘップバーンが騎士道な話。

セロンばっかり持てやがって! と嫌味を言ったら、
自分が告白されることになり、周りの目を憚らずイチャイチャ生活を始めて、
ミイラ取りがミイラ状態。

しかし、その突然の告白に裏が無いはずもなく、
新聞部の皆で暴いていく、という感じ。

いままで殺人だのなんだので重い話が続いたけれど、
ここでがっつりメグセロ以外の恋愛話。

自分に好意が向けられてないと知りつつも、
イチャイチャを続けるラリーの男気っぷりが泣ける。
なんかラリーじゃないみたい! カッコいい!

幼馴染みを強調してきていたナタリアが微妙に脈がありそうな無さそうな、
そんな反応で、もっとガッツリ食いついて欲しかった…。
それは今後のお楽しみか。…全然まったく脈が無いって事もありそうだが。
ラリーかわいそす…。

そしてさり気に反応が楽しかった、ジェニーもこの後に引きずりそうで要チェック。
メグ/セロン、ラリー/ナタリアとすると、ジェニーはニックとなるわけだが、
ぶっちゃけ、それはないなーというフラグ状況。
とすると、ジェニーはジェニーで他にお相手がいて、という話だろうから、
ニックは………BL? ま、結局相手がいないか。

それでは、また。


関連

メグとセロン 4

メグとセロン 3

学園キノ 4

|

« 12月からの買いモノりすとー。 | トップページ | 電撃文庫『ぷれいぶっ! 2』 »

00_電撃文庫・MW文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/50299588

この記事へのトラックバック一覧です: 電撃文庫『メグとセロン 5』:

« 12月からの買いモノりすとー。 | トップページ | 電撃文庫『ぷれいぶっ! 2』 »