« 一迅社文庫『白鷺このはにその気は無い!』 | トップページ | 角川つばさ文庫『ウルは空色魔女 2』 »

富士見ファンタジア文庫『H+P―ひめぱら― 6』

メディアミックスも結構盛んで、実はアニメ化も狙ってるのか?
という感じになってきたエロコメ。

映像化……は、さすがにエ□すぎないかな。
これくらいならありふれてるかな。

まんまとカルタギア帝国にさらわれたカタブツ侍少年(16)の話。

ついでにトレクワーズの五美姫もチビッこくなってる訳ですが、
それはどーでもいいとばかりに、帝国の幼女帝カリギュラ様がメイン。

きょーたろとカリギュラ様が友達(?)になるまでというか。
カリギュラ様、こいつをどう思う? とても……ロリいです……!

8歳だけど子作りしたいと我が侭言ってみたり、
よく分からんのでやって見せろと将軍達をけしかけてみたり、
きょーたろとお風呂に入ってシャンプー怖いと言ってみたり、
お外に出かけてはしゃいでみたり。

最後は本当にただのロリッ子の話になっていたな…。
よく考えたら、暴虐の限りとか描写してあるわけじゃないし、
最初っからロリっ子のお話か。

オープニングはいつもの通りの風見さんの見え見えの罠としても、
将軍達のアレな姿がことごとく挿絵付だったのは、頑張ったんじゃないかな?
魔女っ娘きょーたろはむしろ要らなかったんじゃないかな?
可愛かったけれども。

とりあえず、今巻で仲良くなって良かった良かったはいいんですが、
それでこれからどーすんのよという気もする。

トレクワーズ帰れないじゃん…。
ここで某タザリアよろしく、恐るべき犠牲を払いつつも大脱走とかやったら、
眼の玉飛び出るほど驚きますが、まさかそれはあるまいし。

ま、既に7巻出てるから読めばいいんですけどね!

それでは、また。


関連

H+P―ひめぱら― 5

H+P―ひめぱら― 4

らぶちゅー!

|

« 一迅社文庫『白鷺このはにその気は無い!』 | トップページ | 角川つばさ文庫『ウルは空色魔女 2』 »

02_富士見ファンタジア・ミステリー文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/49901383

この記事へのトラックバック一覧です: 富士見ファンタジア文庫『H+P―ひめぱら― 6』:

« 一迅社文庫『白鷺このはにその気は無い!』 | トップページ | 角川つばさ文庫『ウルは空色魔女 2』 »