« 11月からの買いたい本リスト。 | トップページ | 富士見ファンタジア文庫『本日の騎士ミロク 5』 »

富士見ファンタジア文庫『本日の騎士ミロク 4』

マスコットキャラは兎の隊長で、トレードマークはニンジン。
そんな剣と魔法の熱血ファンタジー、4冊目。

『魔王城』終わったからこっちがガンガン進む予感…!
早く追いつかないと…。

負傷したトーラットを治してもらうべく、治癒術が盛んなベトへ向かったミロク。
そこでベトの姫さまと護衛の騎士さんに出会いつつ、
ベトでもオウガンの魔導士が暗躍してるような話を聞き…。

ということで、ベト神聖国編。前後編の前巻といった感じ。
割とベト神聖国編はグロい描写多いけど、絵にはならんね。せふせふ。

ジュジュとミロクの関係にどこか似ている、
ベトの姫さまミーヤーと、幼馴染みの騎士ヴィジャがポイント高し。

ミロクがなんだかヴィジャの境遇を理解してる辺りもアレだが、
ミーヤーがヴィジャに叱られる図が可愛くて仕方ない。あと、○っぱい。

ミーヤーはだらしない場面が多かったけれど、
自分を直させてる時の場面を見るに、ジュジュよりもお姫様してるなぁ、
という事を容易に想像できる。

だからこそ、ヴィジャに全力で甘えてるのが良いです。さすがは幼馴染み。
それはミロクには無い属性ですからなぁ。

一方その頃、ジュジュ達、赤目隊女の子チームはというと、
ジルサニアのお城で先の事件の首謀者であるディアートを拷問しておりました。

それは良いんだけど……その後の展開がこれでいいのか?
前巻のジュジュ様凌辱っぷりを思い出すと、未だにもにゅもにゅする身としては、
このままディアートが帰化すんのもなぁ…。

既に見せ場も用意されてるから、心入れ替えた事に関して信頼は出来そうだけど。

ということで、さっさと5巻を読むのです。

それでは、また。


関連

本日の騎士ミロク 3

本日の騎士ミロク 2

魔王城 5

|

« 11月からの買いたい本リスト。 | トップページ | 富士見ファンタジア文庫『本日の騎士ミロク 5』 »

02_富士見ファンタジア・ミステリー文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/49929101

この記事へのトラックバック一覧です: 富士見ファンタジア文庫『本日の騎士ミロク 4』:

« 11月からの買いたい本リスト。 | トップページ | 富士見ファンタジア文庫『本日の騎士ミロク 5』 »