« アスキー・メディアワークス『電撃“にせ”ん!!』 | トップページ | 電撃文庫もくろっく(でんげきったーWeb版) »

電撃文庫『偽りのドラグーン 3』

海洋国家が乱立する中で、竜と騎士とで空中戦なお話。

人が頼るべきなのは、竜か機械か? みたいな話にもなりつつあるけど、
竜=娘っこなんだから、選ぶのがどっちなんて決まってます?

レガリオン帝国襲来によって、直接的な戦火にも包まれることになった学院島。
辛くも退けられたけれど、このままじゃマズイという事で、
他国との共闘要請をしに行く事に。

そこでまずはウルス公国に向かうが、ウルスからの使いはお転婆なお姫様で、
同盟の如何は「プラネッタ」という竜騎士なスポーツで決めるというし…。

なお話。

という訳で、ラブ寄せ巻きたああああ!!

前半は竜のお姫様ティアナ様に火に油注いでGJ!ガートルード学園長な話から、
ウルスのお姫様サラと張り合ってついには料理対決! というお約束なラブ寄せ。

後半は空を飛びながら球を追うどこかのクィデ○ッチに似てなくもない球技で、
熱血スポ根と見せかけつつ、クリスが恋煩いをこじらせてジャンに迫るラブ寄せ。

意地になって料理作るティアナ様も、
後押しされたら後は猪突猛進しちゃうクリスも、超絶かわいかったです。
うわーうわー。いいぞもっとやれ!

いやでも、きみら本当にジャンでいいのか? とか思っちゃダメです。

雰囲気に流されまくってる少年少女、マジ青春!

サラは第三の女かと思ったけど、ポイント的にはまったく伸びてない。
体質の話も今後に繋がるようなそうでもなさそうなで微妙だったし。
結局、当て馬か…。可哀想に…。

そんな中、意外なダークホースとして活躍したのがラフエッジ&マグノリアさん。
ガチな毒舌教官だと思ってたマグノリアさんが、まさかのテンプレツンデレ!?
ラフエッジさんが強すぎるのか…?
逆に死亡フラグにも取れるだけに怖いところではある。

変なフラグといえば、アダマスがヤバいフラグをびんびんに立ててて、
もー、どーにでもなーれ! って感じに。
ジャンに対してもそうだけど、クリスに対してもどーすんだこれ…。
スポ根補正でちょっといい感じになったと思ったが、そんな事なかったぜ。
自業自得は仕方ないけど、どう考えてもソーニャも巻き込まれそうで理不尽。

そういや、ウルス大公とカジカもスポット当たったような気がしたが、
まったく活躍せんかったな。なんだったんだろうあれは…。

それでは、また。


関連

偽りのドラグーン 2

偽りのドラグーン 1

電撃パンチランキングⅡ

|

« アスキー・メディアワークス『電撃“にせ”ん!!』 | トップページ | 電撃文庫もくろっく(でんげきったーWeb版) »

00_電撃文庫・MW文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/49831393

この記事へのトラックバック一覧です: 電撃文庫『偽りのドラグーン 3』:

« アスキー・メディアワークス『電撃“にせ”ん!!』 | トップページ | 電撃文庫もくろっく(でんげきったーWeb版) »