« MF文庫J『学園とセカイと楽園 1』 | トップページ | GA文庫『オルキヌス 稲朽深弦の調停生活 4』 »

電撃文庫『とらドラスピンオフ3!』

大団円で終わったと思ったら、1年後に短編集!
一体何事かと、目を疑ったのも今は昔。

あらゆる未収録短編を寄せ集め、本当の本当にこれで最後。

海賊本に目録、DVDやゲームやぬいぐるみの特典小説と、
入手し損ねて二度と目にする事がないかと思われた、
さまざまなモノをかき集め節操ないかと思いきや。

お話の時系列から、書かれた時期からいろいろと違って、
過去を懐かしむにはこれ以上は無いような、逸品になってました。

いやー、懐かしいし、楽しい!

●俺の弁当を見てくれ
たぐいまれなる主夫力を魅せる竜児が、
主婦歴80年(仮)な北村のおばあちゃんという強敵に抗い、お弁当勝負をする話。

竜児のちっぽけなプライドが、ズタズタにされていく様を笑う話なはずですが、
なんかもう、一番最初の三段お重での大爆笑っぷりで勝負あり! なもんで。

かくも文字列だけの笑い声で、ここまで釣られようモノだろうか!?
大河が。大河の笑いようで、我慢の限界でした。お茶返せ。

でも、実際にクラスメイトの誰かが三段お重を持って来たら、
こんな感じになるだろうなぁ、という雰囲気も醸し出しててすごい。

●とらとら!
手乗りタイガーぬいぐるみな話。

と見せかけて、パンツの話。これはひどい。

大河もだらしないというか油断し過ぎの感はあるけど、
さすがに竜児それは見損なうわ。

いや、竜児というかゆゆぽのその発想に脱帽。よりによってパンツって。

●とらドラ!な日曜日
大河をめし呼ばわりしてたら、大家さんがやってきて、
あらあらまぁまぁな話。

目録に載ったちょー短い日常の一コマな話だけど、
大河の高須ファミリー入りが自然過ぎて怖い。

そして大家さん、策士すぎる!

●ドラゴン食堂へようこそ
高須竜児、27歳飲食店経営が、とある常連客、年齢不詳おそらくニートに、
勘違いの末、木刀でもって襲われる話。
今巻の目玉と言っていい。

部隊を10年後に移して、そこで皆が出会っていたらという
パラレルワールドな物語のはじまりはじまり。

勘違いラブレターへの繋げ方が、本当に巧かったというか、
大河の間抜けっぷりが変わらなくて大人に見えないというか。

あいつらが27歳とか、どう描写されても想像できない。
やってる事変わらないからなー。

●不幸のバッドエンド大全
夜の学校へ忍び込んだら、不幸パワーによってどん底の未来とご対面な、
竜児、北村、大河、実乃梨、亜美の五人組な話。今巻の目玉その2。

えらく気合の入ったバッドエンドだな、と思ったら、
かの有名な「とらドラPSP」の特典だったのか…。

前半のクリスマスイベント直前の、どこかギクシャクした雰囲気で、
嫌な気分になったと思ったら、そのまま恐るべきバッドエンドに突入で救いがない。
いや、夢オチですけどね。

北村&実乃梨は、実に洒落にならない。これは凹む。
実際ありそうというか、ゆゆぽがこういう話書いてもおかしくなさそうという感じ。
やるからには徹底的にとかいって、ガツンとどん底に落としそうな所が、
ゆゆぽにはあるんだと思っているので。

大河&亜美&おまけは、パッと見冗談になっているんだけど、
ジワジワと冗談じゃない! 冗談じゃないよ!感が渦巻いてくる。

で、こいつらはどこのアウターゾーンに迷い込んだわけなんですか?

●ドラゴン泰子
若き日のやっちゃんが熱っぽい話。

こればっかりは野郎には理解できないんだろうな、という感じ。
母親にも親友にも知られずに、うーむ、そうか…。

●THE・部長
ちょろぎって何? って話。からり、とっ。

ちょろぎ。ちょろぎたんってちょっとだけ話題になった事あったよね、
という思い出でしか知らないです…。
おせちに入ってるか? そうかな?
まぁ、とはいえ○○ロギと間違えはしないわな。それは絶対に。

しかし、この手の質問に対し「おふざけ無し」の縛りはきついなー。
別にいいじゃん、生徒の紹介なんだし。と思わなくもない。

●ニセとら!
玉井伊欧、もとい涙夜によって願いを一つかなえられた竜児の話。

お祭りに行く流れも大概ヤバいが、ニセ大河のいじらしっぷりが、
有頂天にヤバい。

これに抗う竜児は、本当に本当にすごいと思う。
でも竜児であるならば、抗うだろう事は自然の流れなんだよな。

一方そのころニセ竜児と大河は、どこで何をしていたのか。
というか大河にとって理想的な竜児というのが、どんななのか気になり過ぎる。
雄々しき竜なのか、従順な犬なのか?

●ラーメン食いたい透明人間
馬鹿でもないのに空気も読めない、能登のお話。

「いっちいち細かく感じ悪い」
という、余計なひと言男。
言わない方が良いからこそ、言うなんて想像もつかない一言。

それをこうして描けるゆゆぽが怖い。微妙なさじ加減……だよね?

そこまで幸せになってくれ! とか願うつもりも無かったKYキャラでも、
こうして不器用っぷりを見せつけられると、なんだか応援したくなるな。
まさにゆゆぽマジック。

ということで、復活のゆゆぽ先生。ゴールデンタイムに続く。

それでは、また。


関連

とらドラ・スピンオフ2!

とらドラ10!

電撃文庫MAGAZINE Vol.13

|

« MF文庫J『学園とセカイと楽園 1』 | トップページ | GA文庫『オルキヌス 稲朽深弦の調停生活 4』 »

00_電撃文庫・MW文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/49462922

この記事へのトラックバック一覧です: 電撃文庫『とらドラスピンオフ3!』:

« MF文庫J『学園とセカイと楽園 1』 | トップページ | GA文庫『オルキヌス 稲朽深弦の調停生活 4』 »