« 角川スニーカー文庫『ミスマルカ興国物語 7』 | トップページ | ファミ通文庫『バカとテストと召喚獣 7.5』 »

2010年上半期ライトノベルサイト杯投票

平和の温故知新さんで、ちょいと遅れ気味ながらも、開催されることに。
集計ページの管理者の方がご多忙で連絡取りづらいとのことで、
いつになく大変だと思いますけど、開催ありがとうございます!

でも遅れたおかげで、候補作はたくさん読む事が出来た!  …か?

結果が出ました。

新規と既刊でシリーズごと1ポイントずつ合計10作品まで。

私の選出は新刊3:既刊7になりました。
積みに押されて新規作品が読めない…。

★新規作品部門★

1.メディアワークス文庫『ガーデン・ロスト』
  著:紅玉いづき
【10上期ラノベ投票/新規/9784048682886】

 重い……痛い……それが青春!

 女の子4人による、キャッキャウフフ“しない”青春学園モノ。
 重くて痛くて、それでもやはりそこが楽園だという、
 既に過ぎ去った人はきっと分かるだろう想いが詰まったお話。
 矛盾してるのが普通という、学生時代の不思議さ。思い出します。

感想はこちら

2.電撃文庫『ぷれいぶっ! 1』
  著:高遠豹介 絵:プリンプリン
【10上期ラノベ投票/新規/9784048683319】

 魔法学園で、新部活動始めました! …で、何すんの?

 男2女2による、キャッキャウフフしまくりの青春学園モノ。
 魔法とかあるけどそんな事関係なく、ただただ馬鹿が突っ走る。
 まさに今、学生さんな人はこれくらい楽しんでると良いなぁ、
 という想いが楽しく詰まったお話。

感想はこちら

3.一迅社文庫『絶望同盟』
  著:十文字青 絵:ま@や
【10上期ラノベ投票/新規/9784758041379】

 絶望した! ロリコンな自分に絶望した!

 ロリコンはともかくとして、他は身につまされる絶望が詰まった学園モノ。
 お先真っ暗な“絶望”をキーワードにしつつ、
 エピローグでスカッと解放するハッピーエンドが素晴らしい。
 転ばぬ先の杖として読むもよし、すでに失敗した人の黒歴史として読むもよし。

感想はこちら

★既存作品部門★

1.電撃文庫『白山さんと黒い鞄 4』
  著:鈴木鈴 絵:ここのか
【10上期ラノベ投票/既存/9784048684033】

 平沢衡、爆発しろ!

 オドオド白山さんに、やんちゃな九衛。
 ハグあり、修羅場あり、涙ありの、王道ラブコメ!
 中二な異能は、ここに来て本当にラブコメのための引き立て役。
 ライバルがちょっと不思議な力で浮いててもいいじゃない!
 好きな人に好きと言う! それだけで良いじゃない!

感想はこちら

2.一迅社文庫『文芸部発マイソロジー 3』
  著:早矢塚かつや 絵:きくらげ
【10上期ラノベ投票/既存/9784758041362】

 SAN値下げ過ぎなんじゃーーーい!

 邪眼ノート。中二かと思いきや、普通に異種神話大戦で、ついに大団円。
 クトゥルフ大好きなのは分かったから、作者ちょっと頭、冷やそうか…?
 神話カオスが行き過ぎて、いろいろどうでも良くなった隙を利用された、
 超絶おバカなラブコメである点も忘れちゃいけないぜ?

感想はこちら

3.電撃文庫『レンタル・フルムーン 3』
  著:瀬那和章 絵:すまき俊悟
【10上期ラノベ投票/既存/9784048686013】

 今日も明日もこれからも、きっとずっといい日です!

 基本は残念すぎるキャラクターによる掛け合いコメディなのに、
 いつのまにやらベタベタなラブコメだったり、ちょっといい話だったり!
 みんな笑顔で、ずっと一緒にいればいいよ! 天パ。

感想はこちら

4.電撃文庫『空ろの箱と零のマリア 3』
  著:御影瑛路 絵:鉄雄
【10上期ラノベ投票/既存/9784048682756】

 というわけで、僕はゴスロリ姿になった。

 現実的でないという諦めから、歪んだ願いを結実させる、
 誰にとっても希望の無い“箱”を巡るお話から、こんなラブコメ展開!?
 一輝のゴスロリ姿なんかどうでもいいが、
 そこへ至る過程のなんとベタバカな事! 御影瑛路やる気過ぎる!

感想はこちら

5.電撃文庫『神様のメモ帳 5』
  著:杉井光 絵:岸田メル
【10上期ラノベ投票/既存/9784048685436】

 代打! アリス!

 短編は楽しくラブコメな日々だな、と思っていたら、
 まさかのオールスター野球話で、熱血魂溢れまくり!
 あの! ニート探偵の! アリスが! バッターボックスに!
 そして、最終兵器ナルミ!

感想はこちら

6.MF文庫J『Xの魔王 2』
  著:伊都工平 絵:万国あゆや
【10上期ラノベ投票/既存/9784840131810】

 どうしてこうなった! どうしてこうなった……!!

 魔王と勇者と王女様の「最悪の三角関係」のお話。
 1巻でこじれにこじれた関係を、歪なまま続ける2巻。
 これが、ドキドキしないはずがない!
 加えて世界観も混沌としてきて、どこに目を向けていいのか!

感想はこちら

7.角川スニーカー文庫『ミスマルカ興国物語 7』
  著:林トモアキ 絵:ともぞ
【10上期ラノベ投票/既存/9784044266233】

 もうこれは、笑うしかない!

 口で相手を丸めこみ、戦わずして戦争に勝つ事を目的とした戦記っぽいナニカ。
 ピンチはチャンスで、チャンスはピンチの王道なのに、
 そのひっくり返し方が、想像の斜め上過ぎる!
 山場の連続というか、右肩上がりで上がっていくテンションに、
 ただただ、笑って笑って、笑い尽くすしかない!

感想はこちら

★選考漏れ作品★
と言っても、いつもの作品群なわけですが。

●新規作品部門
 ・さくら荘のペットな彼女 1
  変人と凡人によるラブコメ。簡単なはずの意思疎通で四苦八苦の、
  凡人達の華麗なツッコミが出来る日は…まだ遠い。

 ・藍坂素敵な症候群 1
  変人、変態がいっぱいの異能バトルモノ?
  水瀬さんが大好きなんだな! と丸わかりのフェチズムのこれからに期待。

 ・お茶が運ばれてくるまでに
  1分で読める短編絵本。時雨沢さんらしい、ほんわかな、皮肉な短編が
  いっぱい詰まってて大満足。こういう試みは楽しい。

●既存作品部門
 ・這いよれ! ニャル子さん 4
  マシンガンネタトークに磨きが掛ってきているラブ(クラフト)コメディ。
  ハス太君はなぜ男の娘なの? 永遠の謎であり葛藤がここに顕現。

 ・僕は友達が少ない 3
  友達いない人が集まれば、みんな友達!
  はーい、二人組(カップル)作ってー! おや? 男が一人しかいない?
  あんちゃんはもう大人だから小鳩の裸を見ても(ry

 ・人類は衰退しました 5
  妖精さんの科学力はせかいいちー!
  レトロゲーだって、正確に再現してみせらー!

 ・ダンタリアンの書架 5
  幻書でやりたい放題やりつつ、幼女でもやりたい放題。
  しかして5巻で存在感を見せつけたのは、「猫」!

 ・ベン・トー 5.5
  読むとお腹がすく呪いをかけられているシリーズ。
  短編集で著莪のベタベタ度が大向上。お前らそれで付き合ってないと!?

 ・俺の妹がこんなに可愛いわけがない 6
  帰って来た妹ということで、5巻でせっかくのルート分岐もいつも通り。
  京介の妹と、妹の友達への愛情は止まる所を知らない! …幼馴染みカワイソス。

それでは、また。


関連

2009年下半期ライトノベルサイト杯投票

2009年上半期ライトノベルサイト杯投票

このラノ2010投票

|

« 角川スニーカー文庫『ミスマルカ興国物語 7』 | トップページ | ファミ通文庫『バカとテストと召喚獣 7.5』 »

99_感想・予定まとめ・雑記」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/49352763

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年上半期ライトノベルサイト杯投票:

« 角川スニーカー文庫『ミスマルカ興国物語 7』 | トップページ | ファミ通文庫『バカとテストと召喚獣 7.5』 »