« ファミ通文庫『魔王城 4』 | トップページ | MF文庫J『Xの魔王 2』 »

ファミ通文庫『魔王城 5』

長く辛いトンネルを抜けて、大団円ハッピーエンド!

辛い辛いと言いながら書きあげたらしい物語の、
その結末ということで。

魔人は、英雄は、魔王は人間なのかどうなのか?

魔王軍として魔人の子供たちを引き連れ国王へ直訴に向かったダイゴ。
かつての英雄と魔王について、その真実を知ったハイナート大佐。

2人と、2人を取り巻く人たちと、世界の人々の結論。

あー、もー、ホント優しい世界だな!
ここに来てご都合主義かもしれないけど、やっぱ大団円すばらしい!
そんな最後でした。

もはや知略謀略でなんとかするでもなく、
真正面からぶつかって、言う事言って終わった!
実にダイゴらしい、そして子供たちらしい、純粋な思いの勝利。

ハイナート大佐いなかったら、何の問題もなく謁見して終わってたんじゃないかコレ。
それともこんなドサクサだからこそ、一揃いしたのか。

そして、英雄と魔王の真実が明かされた時の、
頭の揺さぶられようと言ったら。

過去の話は、あくまで過去の話ではあったのですけど、
それでも、おーまーえーかーーー!!! と叫ばずにいられない。

ハイナート大佐は予想外な散り方で、かなりもにょりました。
「アンタ自ら、英雄の善悪を決めるのか?」
この台詞が決定的すぎる。自覚なかったってのが、救われないよなぁ。
ハイナート大佐の正解が分からない。どこで、何が間違いだったか。

あとがきまで使って、後日談してくれたのは良かった。
名前なかったからって、ユーニィに気付かなかったのは不覚としか言いようがないが。

大きくなったメイとかキサラとか見たかったなぁ。
「たまにはロリコンもいいよね!」とか言ってないで。

メイは…………嫁? 養子?
メイだけ養子ってのもおかしな話だし、どう考えても嫁だな? やっぱりロリk…

ってか、ブリュメラとヴァンデミアは?
と、聞こうと思ったらもう答えられてた。

いやいや、ジャンとの絡みはどうかっていうかね!?
あれはやはり、弄ばれたのか…かわいそうなジャン…。

そんなこんなで、シリーズ終了お疲れ様でした!
楽しいひと時をありがとうございました!

それでは、また。


関連

魔王城 4

魔王城 3

本日の騎士ミロク 3

|

« ファミ通文庫『魔王城 4』 | トップページ | MF文庫J『Xの魔王 2』 »

03_ファミ通文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/49281005

この記事へのトラックバック一覧です: ファミ通文庫『魔王城 5』:

« ファミ通文庫『魔王城 4』 | トップページ | MF文庫J『Xの魔王 2』 »