« 角川スニーカー文庫『レイセン 1』 | トップページ | 夏休みだよ! 8月からの欲しい新刊リスト »

MF文庫J『僕は友達が少ない 4』

残念な人たちがリア充してるのに、
残念ゆえそれに気付かないという残念なお話。

大好調でコミック単行本も同時に出るし、いろいろインタビューもあるみたいだし、
そんな売れっ子リア充になった平坂さんが、リア充に耐えられるか心配です。

夜空ルートからハーレムルートに復帰していく第4巻。

夏休みの宿題をみんなで手伝ったり、期末試験の勉強を教えてもらったり、
試験後に答え合わせをしてみたり、王様ゲームをやってみたり。

学生時代って、ほんっとうに、いいものですねぇ。

●続・再開
1巻で張られていた伏線を早々に回収し、
夜空が実は幼馴染みでしたー、と判明した直後から。

ですが、そーんなには、決定的な事にならず。

それでもなんだかいつもよりキツさ抑えめのような気がしないでもない辺り、
絶妙なさじ加減に脱帽。

●隣人部での反応
割と良い雰囲気だったのを、颯爽とぶち壊す理科な話。
2度も叫ぶな! 2度も!

と言いつつ、その後のマリア先生を食べちゃう二度ネタは大好きだったり。
オレサマ、オマエ、マルカジリ。が、頭にこびり付いて離れない。

●夏休みのしくだい
小鳩の宿題を隣人部みんなでやってあげる話。

思わず某ハルヒさんがエンドレスエイトしちゃうくらいの
リア充オブリア充イベントきたこれ!

しかも「隣人部のみんな」ということで、バカとテストと珍回答なネタも出来る。
一粒で二度おいしいネタですね。わかります

でも、私としては小鳩があんちゃんの部屋に泣きながら入ってくる、
というそのシチュエーションがとってもごちそうさまなのでした。

●盛り
リア充女に良くあるという盛り髪に星奈が挑戦する話。

この場合、挑戦したのは星奈なのか、それとも夜空&理科なのか?

こうして言葉だけでみると、なんかその表現もあながち間違いじゃないような、
そんな気がしてくるのだけど、やっぱり絵にされるとどう見ても無いわー。

食べ物系はやばいよね。夏だしね。
しかし、お尻ぶたれる星奈を想像すると、なんか…その…。いやなんでもない。

●サービス回(柏崎さんの裸シーンあり)
試験勉強をしようと星奈が小鷹をまんまと誘い出す話。

小鷹、お前…無防備すぎるぞ!
というのは、きっちりあとあとの伏線になってた。やるな読たん。

この話の星奈の残念さは見事に天井知らずで、小鷹でなくともどん引きです。
先の盛りでもそうだけど今巻、全体的に星奈の残念さはレッドゾーンな気がする。
前巻でサービスし過ぎた反動か…。

まぁ、もちろんこの話でのサービスは罠ですが。
分かっていても引っかかってしまう。くやしぃっ!

●ホモゲ部
パロディがブーメランで戻ってきた!?

理科が大好きなエロゲ原作アニメをみんなで鑑賞する話。

それは、ただそれだけの話なんですが、まさか星奈が………言っちゃうか…それ…。
これで完全にアニメ化の道は閉ざされたという事だな。

●シスター
マリア先生の事だと思ったら大間違いで、新キャラ登場な話。

謎の美少女シスター、ケイトさんです。
いや、ってか、モノクロイラスト見てもマリアにしか見えねぃよ…。

さて、この人がどんなにか残念なのかというと、オヤジキャラな感じで。
王道ですね。  …そう、王道なんですが。

中途半端なんかじゃあ、断じてない。
もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…!

ここまで、ここまで堕とすのか…。仮にもシスターなのに…。

個人的にはここまでやるならもはや幼女じゃなくても良い気がする。
自分は十七歳であると言い張るような、そんなくらいのイメージ。

●答え合わせ
リア充は、試験が終わると答え合わせなるものをするそうだ。
ってことで、久しぶりに見た気がする“リア充の練習”

こんなスラスラ答え言えるもんなのか?
と疑問に思った瞬間、夜空も学年トップクラスの成績だという設定を思い出した。

あったね、そんな設定…。

夜空も星奈も、問題用紙完全に暗記してるとか、どういうことなの…。

●姉妹
家出してきたマリア先生が、羽瀬川家にお泊りする話。

犬猿の仲の小鳩とマリアを、うまく仲裁する小鷹の図。
それだけで、ほんわかムードがにじみ出るそんな話。

そして、シスターケイトがさっき初登場で残念さを見せつけたと思ったら、
この話で、ばりばりシスコンな面を見せつけてくるという。
このシスコン設定こそ、年齢差あってのモノだと思うんだが…。

さておき、お洋服のサイズが、マリア>小鳩なのがちょっとびっくり。
ってか、そもそもあったのか!? 寸胴だと思っていた…。
イラストは夢なんだとばかり。

●お疲れ様会
王様だーれだ! を、このメンツでやっちゃう話。

エロイベントですよ。サービス回こっちだろ。と思ったら、
そこまで残酷な組み合わせにはならなかったり。

小鳩は全裸やっといて、何を恥ずかしがってるのかという感じだし、
マリア先生はちょっとアレだけど、星奈ほどではなかったし?

星奈の驚くべき自信がすごいといえばすごかった。
そこまで言うなら是非、D・V・D! D・V・D!して欲しかった。

まぁ、最後の王様でニヨニヨ出来たからいいか。いいな。

●あとがき
見えなかった! 私にはあとがき見えなかったよ!
いやっほおおおおおおおおおううう!!

それでは、また。


関連

僕は友達が少ない 3

僕は友達が少ない 2

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 4

|

« 角川スニーカー文庫『レイセン 1』 | トップページ | 夏休みだよ! 8月からの欲しい新刊リスト »

04_MF文庫J」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

こんにちは^^

私も読みました。
このシリーズ、良い意味でくだらなくて残念ですが、面白いですよね。新刊が出るとつい買ってしまいます。

私もアニメ化は厳しいと思います……(笑)
でもアニメになったら面白そうですね。色々まずい事になりそうですが。

投稿: 舞子 | 2010年8月18日 (水) 23時55分

舞子さん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

最近のアニメはいくらヤバくても、何とかなっちゃうので、
きっとこの作品でも可能性はあると思ってます。
俺妹もアニメになるんだし、きっと大丈夫です!

投稿: サトロ(管理人) | 2010年8月22日 (日) 00時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/49071798

この記事へのトラックバック一覧です: MF文庫J『僕は友達が少ない 4』:

« 角川スニーカー文庫『レイセン 1』 | トップページ | 夏休みだよ! 8月からの欲しい新刊リスト »