« 電撃文庫『さくら荘のペットな彼女 1』 | トップページ | ファミ通文庫『魔王城 5』 »

ファミ通文庫『魔王城 4』

ちょっとばかり大きな力を持った子供達と、
それを導く教師や、力を恐れる人たちのお話。

理解が深まったと思ったら泥沼に落とされた、
アプリールにエイゴ達。
街の人、軍から、ついに「ビエント中」を敵に回すスケールアップ。

見るからに怪しい隣国パーパテッタの錬金術師ランディにはめられ、
いつもニコニコなハイナート大佐の暗躍にはめられ、
「魔人による山火事で緊急結界師1名死亡」の報がビエント中に。

魔王を退治せんと正義感にかられた騎士やら、
魔人の首を土産に出世を目論む武人やらで義勇軍が大結成。
木造校舎にて籠城戦の始まり始まり。

ランディとハイナート大佐に、いいように弄ばれて、
すっかり影の薄くなったエイゴがこの窮地を、
何とかする方法を「見つけてしまった」

と、いうことで、クライマックスきたー!

とにもかくにも、次巻で幕を引くために、ガンガンと話を大きくして、
どちらの勢力も団結力を固めていっての流れ。

エイゴが動き出しちゃえば、ランディもハイナート大佐も大したことないね!
なんて感じで、さっくりと撃退されちゃうのはどうかと思ったが、
そういう分かりやすさも、嫌いじゃないんだぜ。

あとはもうアプリールが潰れないで良かったというか。
3巻読み終わった後の絶望感ったら無かったので、
ユーニィと仲直りして、ランディに変な執着も持たず、一安心。

しかしランディはこれで完全にお役御免なんだろうか。
結局、得体が知れないままなのは座りが悪い。
プーペのお二人もこれで終わるには全力出してなさすぎだし。

ハイナート大佐はまだまだラスボス臭を漂わせているが、
若干、負けフラグも立て始めてた。
「倒される」以外の終わりが見えないけど、それはそれで
このお話には似合わないから、どうなるんだろうな。

そして最後の伯爵のカッコよさは異常。
なんて嫌味な権力者なんだ! 最後に子供たちにモフモフされればいいのに。

それでは、また。


関連

魔王城 3

魔王城 2

本日の騎士ミロク 3

|

« 電撃文庫『さくら荘のペットな彼女 1』 | トップページ | ファミ通文庫『魔王城 5』 »

03_ファミ通文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/49276996

この記事へのトラックバック一覧です: ファミ通文庫『魔王城 4』:

« 電撃文庫『さくら荘のペットな彼女 1』 | トップページ | ファミ通文庫『魔王城 5』 »