« 電撃文庫『ぷれいぶっ! 1』 | トップページ | 一迅社文庫『文芸部発マイソロジー 3』 »

GA文庫『這いよれ! ニャル子さん 4』

ドラマCDの第二弾も出たし、第三弾も企画中らしいし、
抱き枕カバーで今年も夏コミでGAの看板になりそうだしで、
勢いに乗ってるラブ(クラフト)コメディ。

4巻はFlashアニメDVD付きの限定版もあったんですが、
……売ってなくてな。

特設サイトのお試し版見たからいいんだ…。

珍しく3巻の引きで、お母様襲来から。
真尋の隠された力の正体が、今明かされる……!

…わけもなく。

お母様の秘密のバイト話と、ニャル子クー子の幼馴染ハス太君襲来な話。

いつも通り、散弾のごとく小ネタをばら撒いて、
その中のたった一つを最後につなげて、そこかよ伏線!! で終わる感じ。
作中でもネタにされ始めて、メタなんだかメタじゃないんだか。

ということで、今回はお母様の邪神ハンターネタが突発的に、
ハス太君の愛らしさが全体的にツボに入って、ちょー面白かった。

邪神ハンターは、ただの1ネタに過ぎないんだけど、
単語1つ1つで笑いの波が押し寄せて、なんだかもうすごい笑った。
特に剥ぎ取りネタがもうね。

ま、経験値うんぬん言ってるから、まんまモンハンでは無いんだろうけど。

ハス太君は完全に狙いすましているのは分かってるし、
それはもうテンプレートでもあるんだけど、
狐印さんが本気過ぎて、マジ可愛い。

いやホントこの子、男の娘である意味ないでしょ!
いいじゃん女の子で。いいじゃん!
ちなみにハス太君、今回のお話でマスコットする以外何もしてないのに、
皆さま、お気づきだろうか?

まぁ、それはシャンタッ君も同じか。
いや、逆にハス太君がシャンタッ君と同じ扱いでいいのか?
ちなみに今回のマイフェイバリットシャンタッ君は「イヤしんぼめ!」です。

ついでに、ドラマCD第二弾の話。

うっかり4巻読む前に聞いちゃったんですが、4巻の後の話です。
みんなで温泉行くのでハス太君大勝利! な感じで。性的な意味で。
ストーリーはオリジナルですか、ちょびっと原作ネタままの所もあり。

声ネタではハス太君のくぎゅ声も、お母様の喜久子姉声も、ナレーションも、
いろいろヤバい要素はあるんですが、何もかも金朋さんが持っていく感じ。

はーときゃっち!

それでは、また。


関連

這いよれ! ニャル子さん 3

這いよれ! ニャル子さん 2

這いよれ! ニャル子さん 1

|

« 電撃文庫『ぷれいぶっ! 1』 | トップページ | 一迅社文庫『文芸部発マイソロジー 3』 »

07_GA・HJ・スーパーダッシュ文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/48854593

この記事へのトラックバック一覧です: GA文庫『這いよれ! ニャル子さん 4』:

« 電撃文庫『ぷれいぶっ! 1』 | トップページ | 一迅社文庫『文芸部発マイソロジー 3』 »