« 【ラ管連るっ!】スタート:「サトロ」号 | トップページ | MF文庫J『わるぷるキス! 2』 »

富士見ファンタジア文庫『生徒会の七光』

アニメの話題もそろそろしにくいくらい昔になりましたが、
この巻が出てるころは、まだホットだったんだよ!
……積みすぎました。

さておき、ゆるコメなんだけど割と佳境な9冊目。

●就職する生徒会
将来なりたい職業をシミュレーションする、という名目のコント。

お花屋さんになれば、超絶花神合体ハナサクダーを創造し、
お嫁さんになれば、ご飯にします? お風呂にします? それとも……をし、
社長になれば、トランスポーターを駆使した派遣業で年商二兆を叩き出し、
愛人になれば、お手製の醤油をお酌し、と。

そんなコント。
愛人がお嫁さんよりお嫁さんネタだった。
知弦さん、マジ策士。これは胸キュンだわ。

●失われる生徒会
杉崎鍵の記憶が失われ、綺麗になった杉崎鍵が生徒会面々をかどわかす話。

思い出させる、という過程によって割と総集編っぽい感じに。
残響死滅なんてのは、まだ強烈なインパクトによって覚えてられたけど、
もきゅもきゅとか語尾の話とか、どういう経緯でそんな話になったんだっけ?

前の話がちょっとだけ真面目で終わっただけに、
今回も何か真面目に思いだすのかと思いきや、若干無茶ぶりで元通り。
せめてカナヅチで殴るとかないのか!?

○そもそも
杉崎の記憶はなぜ失われたのかという、補完編。
リリシアさんとエリスちゃんの出番。

エリスちゃんがセクハラして、リリシアさんがそれに乗っかると。
良い、コンビだったぜ…!
「よくじょう、する?」は屈指のエロ発言だと思われ。

●三度の生徒会
さー、今週もはじまりましたオールナイト全時空・R! な話。
三度目、そうか三度目だったか…。

読んだその瞬間は爆笑してるんだけど、記憶には全く残らないんだな。
コーナーとかさっぱり覚えてない…。

でも、割とラジオってそんな感じかもしれない。
全コーナー面白かったけど、最後のリリシアさんと真儀瑠先生の生徒会殺しが、
かなりツボに入った。
リリシアさんの寝取り物語見てみたいなー?

●二人の生徒会
杉崎とくりむ二人しかいない生徒会のお話。

二人っきり……ぽっ/// って展開には違いないんだけど、
余計ないろいろがありすぎて、お、お幸せ、に?

くりむとだからなのか、精神年齢がかなり低年齢なネタで、
我に返ると、ひたすらに空しい。

初っ端の防犯ブザーネタが良かったかな。
…と思うってことは、やっぱエロネタあってこそか?

●歓迎する生徒会
杉崎の義妹、林檎ちゃんのお披露目会なお話。

前巻のプロローグ・エピローグで「お久しぶり」な会話だったのは、
こういう事情があったからなんだよ! 的な。

生徒会の面々とそれぞれコントする感じで、
杉崎と絡んだ時のベタベタっぷりは、マジウザいが、
他の女性陣とはそれなりに相性良くコント出来てたかなと。

真冬ちゃんとのキャラ被り談義はもうちょっと掘り下げて欲しい。
是非、前面衝突して欲しい。真冬ちゃんの本気が見たい。

唯一の特徴である誤語彙に関して、途中から解説すらなくなったのは、
あれはテンポの問題でやむ無くカットなのか、
単に言わせたかっただけになってしまったのか。そこ重要。

●偽装夫婦の宿泊
前巻のプロローグ・エピローグで話題になってた失踪した杉崎が何やってたか。
もちろん、幼馴染みの飛鳥と逢引ですよ。温泉旅行ですよ。

ってことで、飛鳥さん初登場。おめ。
そうか、そう言われてみたらポニテは居なかったな。というポニテ娘。

杉崎をおちょくる様は、非常にウザいが、
おちょくる飛鳥がウザいのか、おちょくられる杉崎がウザいのかは何とも。
どっちもどっちか?

シリアス成分として、何やらハーレムの是非を問うていたが、
結論出すのか、ごまかすのか。

どっちにせよ、卒業式前夜だから、
これ、次で終わるのか?

それでは、また。


関連

生徒会の月末

生徒会の六花

生徒会の五彩

|

« 【ラ管連るっ!】スタート:「サトロ」号 | トップページ | MF文庫J『わるぷるキス! 2』 »

02_富士見ファンタジア・ミステリー文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/48983743

この記事へのトラックバック一覧です: 富士見ファンタジア文庫『生徒会の七光』:

« 【ラ管連るっ!】スタート:「サトロ」号 | トップページ | MF文庫J『わるぷるキス! 2』 »