« 角川スニーカー文庫『ダンタリアンの書架 4』 | トップページ | MF文庫J『みにくいあひるの恋 2』 »

ガガガ文庫『ささみさん@がんばらない 1』

日日日さんがガガガに殴りこみシリーズ。
なんというフットワークの軽さ…。
オールレーベル制覇まで後いくつ…?

いつも通り(?)日日日チックな変態が集まる、
変な日常世界実験作品。

妹ラブなお兄ちゃんに纏わり付かれる、引きこもりな妹ちゃんと、
そんな変態なお兄ちゃんに纏わり付く、美人三姉妹ちゃん達と。

って感じの、テンプレなお題目を、
日本神話な感じでもっていろいろ味付けてみましょう的な。

それでもって、キーワードは「世界改変」ということで、
さらにいろんな意味でご馳走様なお話。

いやもう、かなり気合の入った馬鹿なだった!
予想通りに想像の斜め上というか。

4コマ的な、とかあとがきでは書いてましたけど、
それはそんなにそんなでもなかったような?

●アマテラス
第一章は馬鹿ばっか。
登場人物と世界設定お披露目回ということで。
バレンタインにチョコレートな世界のお話。

鎖々美さんは引きこもりで、お兄さんはシスコンで、
三姉妹はそれぞれ残念で。

いろんな属性がごちゃ混ぜで、実にぐっじょぶ。
まぁ、さすがにたまは残念すぎる感が否めないが。
「かえるさんだお」はドン引きですよ。

あと、かがみが第一章ではあんまり活躍しなくて、うん。
つるぎ先生はロリコンほいほいと言うよりかは、
単にちびっ子ということで。

…どストライクです!

●ヤマタノオロチ
間章のレポートとこの第二章でお話がすごく日本神話的に。
世界設定に突っ込んでみるということ。

SNS世界で剣と魔法の冒険です。

SNSでミニゲームしすぎて人生棒に振っちゃう子供たち続出的な。
実はあんまり笑えない?

アバターはどうでも良いけど、コレクション要素があると、
私もかなり涎が出るタイプで危険。

オンラインRPGでここまでがっつりとイベント作りこまれたら、
そりゃあ、はまるよなぁ。と言う感じで。
選択肢の柔軟さと、それに対するイベントが用意されてるっぷりが、
実に恐ろしい。なんだよ全裸イベントって。

とりあえずいきなり三姉妹の職業と装備で吹いた。
登録時点でレアイベント発生は、かなり無茶だろう…。
つるぎ先生の番長の似合いっぷりと、かがみの積極看病っぷりと、
たまのほうちょうがやば過ぎる。

と、そんなツッコミどころの連続で、笑い通していると、
いきなりスプラッタでシリアスな話に。なんて力技。

ささみさん、頑張りました!

●ニニギノミコト
第三章で終幕。
はい、ここで全部ネタバラシってことで。

ささみさんの過去と、お兄さんの役目と、
三姉妹がなんぞやってことを、懇切丁寧に解説。

そうつまり「お兄ちゃん=涼宮ハル○」だったんだよ!
って、それは第二章始まる前に言ってる訳ですが。
いやまて、よく考えたらそれ言っていいのか?

しかし、騙されましたねぇ。
ハルヒという時点で見え見えなだけにかなり悔しい。

つまり「お兄ちゃん=ロリコン」だったんだよ!!!
これはここまで来たらささみさんかつるぎ先生しか無いっす。

それでは、また。


関連

みにくいあひるの恋 1

魔女の生徒会長 5

みみっく!

|

« 角川スニーカー文庫『ダンタリアンの書架 4』 | トップページ | MF文庫J『みにくいあひるの恋 2』 »

05_一迅社・ガガガ文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/48149622

この記事へのトラックバック一覧です: ガガガ文庫『ささみさん@がんばらない 1』:

« 角川スニーカー文庫『ダンタリアンの書架 4』 | トップページ | MF文庫J『みにくいあひるの恋 2』 »