« 電撃文庫『ブギーポップ・ダークリー 化け猫とめまいのスキャット』 | トップページ | 3月~のきっと積んじゃう新刊リスト »

電撃文庫『偽りのドラグーン 2』

復讐と陰謀の香りがプンプンする学園ファンタジー。

誰が、何が偽りなのかは…言えません><
分かり易いっちゃ、分かり易いんですけどね。

レガリオン帝国の機械の竜の登場によって、
竜騎士で立ち向かう海洋連合の敗戦が濃厚となる中、
次なる竜騎士を育成する学園でのお話。

落第しかけの主人公君が秘められた力を解放して、
生徒会長との模擬試合に勝利した続き。

お約束の展開として、鼻高々な主人公君を挫く所からですが、
思いのほか早く学園生活が陰りを見せ始め、戦争色な感じ。

いつか来る展開だとは思っていましたが、
もうちょい生徒・先生紹介的な日常が続くもんかと。

そんな訳で、今巻スポットが当たったラシード&アネモネ組は
やたらといい目を見ていたような。
この以心伝心っぷりは間違いなく最強の部類…!

一方で、ジャンは出鼻を挫かれて、その後回復の兆しですが、
駄目だったときがひたすらダメダメだったので、
なんだかなー、という感じ。

鈍感だったり無神経なのが度を過ぎている感が。
それでいて、特に良い奴という訳でもないし。
主人公補正が中途半端にかかってる感じ?

ティアナとクリスも今回は結構ダメダメなのですが、
こっちは可愛いのでOKなのです。
ヒロイン補正バッチリです。

でも何気に、黒の鉄姫もイラストは可愛かったんだなぁ。
文章では普通に、ワルっぽい姐さんな感じだったのに。
全く、ニューヒロインになる気配は無いが、さてさてどうなるやら。

そして、偽者スパイさんの正体はバレバレではあったのですが、
この巻でバラすとは思っていなかった…。展開早い!
とりあえず正体だけしか分かりませんけど…。

学院がどんどん傾く方向にしか話が進んでないので、
逆転の糸口がさっぱりですが、どうなりますやら。

それでは、また。


関連

偽りのドラグーン 1

モーフィアスの教室 4

天空のアルカミレス 5

|

« 電撃文庫『ブギーポップ・ダークリー 化け猫とめまいのスキャット』 | トップページ | 3月~のきっと積んじゃう新刊リスト »

00_電撃文庫・MW文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/47762744

この記事へのトラックバック一覧です: 電撃文庫『偽りのドラグーン 2』:

« 電撃文庫『ブギーポップ・ダークリー 化け猫とめまいのスキャット』 | トップページ | 3月~のきっと積んじゃう新刊リスト »