« MF文庫J『剣の女王と烙印の仔 4』 | トップページ | 電撃文庫『俺の妹がこんなに可愛いわけがない 5』 »

GA文庫『オルキヌス 稲朽深弦の調停生活 3』

神々しい幻獣たちが駄目な調停員と一緒になって
激しいボケとツッコミを繰り広げる脱力系ギャグファンタジー。

自動販売機とか。メイド喫茶とか。

今回出てくる幻獣=オルカはというと、
ガーゴイル、グリフォン、ケルベロス、キマイラ、
コボルト、フェイ、イピリア、虹蛇。

馬鹿さ加減ではコボルトが一番だったかなー。
なんで柴犬なのかと。もふもふさせろー!

お話的には、オルカの作ったオルカの街へ、事件はないかと殴りこみな話。
もうこの時点で、ナニカガチガウ…的な感じではあるのですが、
深弦たんは駄目な子なので、違和感そのままに猛進するのです。

という訳で、今回も深弦はダメダメではあるんですが、
しかし、大逆転の発想はなかなかつながりが良くて面白かった。

コボルトの世間話、フェイの調停と、すげぃ無関係っぷりだったのが、
虹蛇の調停で重なって感心。

でも最後ちょっとグダグダなのは、狙ったのかどうなのか…。
作戦は感心したけど、結果、ぜんぜん不満解消できてないんじゃん…。

しかし、今巻の見所的には深弦なんて二の次、三の次。

一番の見所は表紙と巻頭で誰だてめぇな「グラ子ちゃん」です!

グラ子ー! おれだー! 結婚しt……  いや、それは無いな。
なんか、見てるだけで十分。というか傍から見ていてこそ。

早々に序章で出てくるわけですが、
まさかのキャラクター設定だよ! これはひどい!
ぜひ、今後のレギュラーにして欲しい。土蜘蛛とか要らないから。

ついでのように、イキシアも出てきたけれど、
こっちは本当についでというか、何しにきたんだというか。
「はいてない」って言いたかっただけか、もしかして。

そしてもう一人、注目の新登場人物ナオミさん。
いろんな意味で、すごく便利なキャラですね。分かります。
ベッドシーンまで用意してる辺り、作者のお気に入り度が伺えます。
今後、ちょくちょく顔を出しそうな、そうでもなさそうな。

それでは、また。


関連

オルキヌス 稲朽深弦の調停生活 2

オルキヌス 稲朽深弦の調停生活 1

|

« MF文庫J『剣の女王と烙印の仔 4』 | トップページ | 電撃文庫『俺の妹がこんなに可愛いわけがない 5』 »

07_GA・HJ・スーパーダッシュ文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/47871708

この記事へのトラックバック一覧です: GA文庫『オルキヌス 稲朽深弦の調停生活 3』:

« MF文庫J『剣の女王と烙印の仔 4』 | トップページ | 電撃文庫『俺の妹がこんなに可愛いわけがない 5』 »