« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月の13件の記事

富士見ファンタジア文庫『H+P―ひめぱら― 5』

KENZENな青少年に贈るエロコメ。
紳士な視線で見てみれば、ほーら心温まる……いや、それはない。

恭太郎も大概キレはじめてきたので、
なんだかいろいろ、とどまる所を知りません。

続きを読む "富士見ファンタジア文庫『H+P―ひめぱら― 5』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電撃文庫『藍坂素敵な症候群 1』

シーキューブが軌道に乗ったからか、
新年明けましてで新シリーズな水瀬さん。
おめでとうおめでとう。

白でも黒でもない、藍水瀬のご開帳。

続きを読む "電撃文庫『藍坂素敵な症候群 1』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガガガ文庫『人類は衰退しました 5』

超科学力を持った新人類たる妖精さんとコミュニケーションを図り、
旧人類の存亡をかけた調停をまかされた「わたし」のお話。
うそですが。

ほのぼのコメディ。
他のどんな要素があったって、
妖精さんある限り、ほのぼのコメディですっ!

続きを読む "ガガガ文庫『人類は衰退しました 5』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電撃文庫『俺の妹がこんなに可愛いわけがない 5』

twitterでも絶好調にトバしまくっているオタコメディ。
どいつもこいつもツンデレばっかで……イイ!!

5巻は前巻のアンケート結果で攻略ルートを決めるとか、
単行本小説ではちょっと見ない企画をおっ立てての刊行。
いろいろ注目されたりされなかったり。801ちゃんとか。

続きを読む "電撃文庫『俺の妹がこんなに可愛いわけがない 5』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GA文庫『オルキヌス 稲朽深弦の調停生活 3』

神々しい幻獣たちが駄目な調停員と一緒になって
激しいボケとツッコミを繰り広げる脱力系ギャグファンタジー。

自動販売機とか。メイド喫茶とか。

続きを読む "GA文庫『オルキヌス 稲朽深弦の調停生活 3』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MF文庫J『剣の女王と烙印の仔 4』

今までと打って変わって、フラン嬢が表紙になり、
なんだかいろいろ背景付きに。

神々に挑む獣なファンタジー。

続きを読む "MF文庫J『剣の女王と烙印の仔 4』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MF文庫J『剣の女王と烙印の仔 3』

血生臭さとイチャラブとが混在した、
なにか、途方もない不思議な空気を醸しているシリーズ。

いろんな需要に応えてます!

続きを読む "MF文庫J『剣の女王と烙印の仔 3』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電撃文庫『アカイロ/ロマンス 6』

人と妖魅の真っ直ぐだったり歪んでいたりなラブロマンス。

その幻想(ロマンス)をぶち壊すぜ。な…堂々最終巻。
…ん? あれ? シリーズ違う。

続きを読む "電撃文庫『アカイロ/ロマンス 6』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月~のきっと積んじゃう新刊リスト

読む数減ったけど、買うことを自重できる気がしない。

続きを読む "3月~のきっと積んじゃう新刊リスト"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電撃文庫『偽りのドラグーン 2』

復讐と陰謀の香りがプンプンする学園ファンタジー。

誰が、何が偽りなのかは…言えません><
分かり易いっちゃ、分かり易いんですけどね。

続きを読む "電撃文庫『偽りのドラグーン 2』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電撃文庫『ブギーポップ・ダークリー 化け猫とめまいのスキャット』

ロングタームな超大作の一端。

はい、いつもの上遠野浩平です。まぁ、いいじゃん。

例によって前の巻の話をほとんど覚えてないですが、
読んでると「あー、ブギーポップやわぁ…」と思う不思議。

何やら刻み込まれている気がしますな。

続きを読む "電撃文庫『ブギーポップ・ダークリー 化け猫とめまいのスキャット』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アスキーメディアワークス『電撃パンチランキングⅡ』

まさかのおバカ企画大復活!

電撃文庫1億冊突破記念でこんなことやっちゃう編集部………大好き!

例によって電撃各作品のヒロイン達のパンチ○を集めたセルフパロディイラスト集。
絵師さん30人描き下ろし+α。 ……って増えてるし!

続きを読む "アスキーメディアワークス『電撃パンチランキングⅡ』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ファミ通文庫『“文学少女”見習いの、傷心。』

ゴールデンウィークにいよいよ劇場アニメ化ということで、
ファミ通押し押しムードな昨今。

DVD付限定版……ほんと多くなったなぁ…。

続きを読む "ファミ通文庫『“文学少女”見習いの、傷心。』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »