« 電撃文庫MAGAZINE Vol.10 | トップページ | 電撃文庫『よめせんっ!』 »

富士見ファンタジア文庫『白夢(スノーミスト 2)』

霧の中から現れるモンスターと戦ったり、壁をよじ登るお話。
細かいことは良いんだよ! 瀬尾さん頑張れ、超頑張れ!
…という事で2巻。

攻撃するたびに叫んだり、敵モンスターがことごとくルビ付きだったり、
いつもの瀬尾さんだ!

今巻は新キャラ幼女二人に、前巻からの神楽メインで、
実に幼女祭りだった。素晴らしい。

“霧”の謎、というか瀬尾さんの考えた厨設定をババンと明かしつつ、
いろんな人とイチャイチャしつつ。

いちゃいちゃイベントはやってる割になんだか淡々としてて、
しかし、肝心要でしっかりと抱き締めて〆るのがツボ過ぎる。
やっぱ、ハグだよハグ!

あとちゃんと泣くとこが良いです。
我慢しなくていいんだよ! 的なノリに弱いんですが、私。

そういう意味では、新キャラのかすみちゃんは今後に期待か。
無茶しやがって…でちょっとヒヤヒヤしてましたが、
今巻はそうピンチではなかったですかね。

ここまで「弱者」としてお膳立てられてて、何もなしは寂しい。
…が、やられたらやられたですごい落ち込むんだろうな、私きっと。

シラクモヒメはもうこれ死亡フラグじゃないのか、というくらい強かったが、
パワーインフレできっとなんとかなるんだぜ。

いろいろ知ってるけど、肝心な事は知らない、の設定がうまかった。
「はぐれ」か。なるほど。

神楽は盛り上がりまくりですが、次巻でどういうオチがつくのか。
ここまできたからにはバッドエンドは無いと信じたい。

それでは、また。


関連

白夢(スノーミスト) 1

クジラのソラ 4

円環のパラダイム 1

|

« 電撃文庫MAGAZINE Vol.10 | トップページ | 電撃文庫『よめせんっ!』 »

02_富士見ファンタジア・ミステリー文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/47230186

この記事へのトラックバック一覧です: 富士見ファンタジア文庫『白夢(スノーミスト 2)』:

« 電撃文庫MAGAZINE Vol.10 | トップページ | 電撃文庫『よめせんっ!』 »