« 富士見ファンタジア文庫『本日の騎士ミロク 3』 | トップページ | 一迅社文庫『円環のパラダイム 1』 »

一迅社文庫『死神のキョウ 3』

あなたの隣にいつもニコニコ死神さん。なお話。

死神かと思ったら許嫁だったり、クラスメイトかと思ったら死神だったり。
毒舌妹キャラな死神だと思ったら……が、今巻。

キョウの妹分、ココロちゃんまで同棲するようになったよ後編。

ミコトさんのお仕事を目撃したあと、恭也の周りで変事が続き、
どうもそれにはココロちゃんが関わってるらしいという不穏なお話。

キャー、瞳の中をハイライト無しにしないでー!
って感じで、本筋の方はやたら黒いので、実に鬱々とします。

作者が自認するように、病み方はベタですし、
赫刃とか白夜とか、実に中二な設定ですが、
まさに「嫌いじゃないぜそういうの」です。

でも幸せにしてあげてください。
ノリで付いた属性だとて、堕としっぱなしヨクナイ。

そんな感じで本筋では殺伐とさせられはしますが、
サブキャラとすっぱり割り切った感のある三バカとの掛け合いとか、
キョウとのいちゃいちゃラブラブぶりで心温まる。

毎回思うけれど、腐への要望に応えるのはキャラ一人で充分じゃないかな。
男キャラことごとくそうしないと駄目なの?

小桃ちゃんも大概、ゲーム脳化が進みすぎですが、
ココロがこうなった以上、小桃ちゃんにビッグチャンス到来というか。
まぁ、私は最初から小桃一筋でしたけどね!

と言いつつもキョウの鉄板っぷりが手強い。
おまけ短編である『おみくじ』を含めなくても、
これはなかなかどうしてバカップル。

あとは、恭也の甲斐性の問題か…。

しかし4巻では、ココロちゃんは片付くのかしら。
面白いけど、やっぱり胸が痛いです。

それでは、また。

|

« 富士見ファンタジア文庫『本日の騎士ミロク 3』 | トップページ | 一迅社文庫『円環のパラダイム 1』 »

05_一迅社・ガガガ文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/53251633

この記事へのトラックバック一覧です: 一迅社文庫『死神のキョウ 3』:

« 富士見ファンタジア文庫『本日の騎士ミロク 3』 | トップページ | 一迅社文庫『円環のパラダイム 1』 »