« アスキーメディアワークス『僕の小規模な奇跡』 | トップページ | 電撃文庫『白山さんと黒い鞄 3』 »

MF文庫J『僕は友達が少ない 2』

全年齢におススメの平坂作品、2冊目。
いや、全年齢は言いすぎか…。

このタイトルにピンと来た人は読むべき!
友達の居ない人も、居る人も。

隣人部のレギュラーメンバー、
残りの人紹介+みんなでワイワイな構成。

でも真っ先に言いたい事は

小鳩が可愛いです!

イタいとか、イタ可愛いとかじゃない!
厨二設定を忘れて本音が出たときが、まじやばい!

中二だけど、あんちゃんと一緒のベッドで寝るとかもうね!
小鳩には今後とも、大いに嫉妬して頂きたい!

ワイワイ方面だと友達を作るべく、お笑いの修行したり、
RPGでマルチプレイしたり、カラオケしたり。
ますます以て『ラノベ部』からラノベ引いた感じで。

マルチプレイがかなりツボでした。
ゲームハード名で笑い、ゲームタイトルで笑い、
魔法使いが使え無さ過ぎて笑い、ワラスボのイメージ画で笑い、
お約束の仲間割れで笑い。

誰か作ってくれないかなぁ「ロマ佐賀」

新キャラ紹介で出てきた、幼女シスターとマッドサイエンチストは、
おバカな幼女と、腐った後輩ということで、
分かりやすいポジションに。

理科の腐りっぷりはさすがに引いたので、
ここはマリアに笑えば…と思ったが、
この子のバカさっぷりも筋金入りなので、難しいところ。

理科は腐りっぷりを自重すると鬼のように可愛いけど、
自重しないからこその理科であるし、
マリアはもうちょっと警戒しないと危ないのだけど、
素直で無邪気だからこそのマリアであるし。

面白いけど。面白いけど!

正ヒロイン(?)であるお二人は相変わらず。

夜空の星奈イジメは本当にギリギリの嫌らしさで良い。
が、この綱渡りっぷりはかなりヤバイとも思う。
何人か脱落しててもおかしくないギリギリさ。

星奈は星奈で、この夜空に勝てないっぷりが涙を誘うが、
もうちっと拮抗してもという気も。泣くな!

幸村は……えーと、なんて言えばいいのかな…。
天然とも違うし、男の娘とも違うし…。ねぇ。

肝心の小鷹は、フラグ立てるお仕事より、
もうちょっと残念になるお仕事をして欲しいな!
カラオケでどれにしようと言いつつ一晩中歌う曲考えてました的な、
空回りっぷりを発揮してほしい。
小鷹の残念っぷりには非常に期待しているので!

え? ラノベ部4? 何を言っとるんだ君は?
ラノベ部4なら、みんなの心の中にあるじゃないか!

それでは、また。


関連

僕は友達が少ない 1

ラノベ部 3

みみっく!

|

« アスキーメディアワークス『僕の小規模な奇跡』 | トップページ | 電撃文庫『白山さんと黒い鞄 3』 »

04_MF文庫J」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/47408795

この記事へのトラックバック一覧です: MF文庫J『僕は友達が少ない 2』:

« アスキーメディアワークス『僕の小規模な奇跡』 | トップページ | 電撃文庫『白山さんと黒い鞄 3』 »