« 富士見ファンタジア文庫『いつか天魔の黒ウサギ 4』 | トップページ | 電撃文庫『ヘヴィーオブジェクト』 »

富士見ファンタジア文庫『いつか天魔の黒ウサギ 5』

鏡貴也4ヶ月連続刊行再びという事で、
前巻のあの文量をものともせず、5冊目登場。

買っても読めてないので、あんまり関係ないんですけど。

4巻で無茶無謀大冒険の後は、5巻は修行の巻。
フルボッコにされた月光会長の強化合宿。

俺様生徒会長が、ペットのビリビリ悪魔や、ただの一般人である碧水泉、
胡散臭い解呪屋兄弟なんかに諭され、協調性を学ぶお話です。

前回の敵をサラっと味方にしつつ、ツンデレ会長を精神的に成長させつつと、
かなーり幕間的な会話で癒されるといいよ、と言わんばかり。

碧水泉も解呪屋兄弟も普通に仲間だったのが、やはり安心要素。

特に碧水泉が、ホントにホントにただの一般人なのが、複雑な気分。
さり気なくアレ気な設定が入っているけど、
どーせ助かるんだろ? 的な安心感というか。

遥も4巻で完全にスルーされてたが普通に助かってて、
ヒメアとなんだか良い修羅場を展開しそうな雰囲気。まだだけど。

あとやっぱミライがイイ!
ただのお子ちゃまという可能性もあったが、
お母さま公認と判明して、その線は消えた。頑張れ美雷、負けるな美雷。

各キャラクターごとに、かなり危ない展開にもなり得るけど、
まだ安心できる余地のある種を蒔いた、そんな感じ。

……と、思わせてっ!

最後の最後でブラックお館様きたー!!!

ぬるま湯な準学園イベントを消化するだけかと思ったのに、
弩ハードな超展開になってまいりました。

黒い。ひたすらにドス黒い。
完全にやり過ぎなグロ描写に中高生がドン引きしないか心配です。
20日て。

だが、それが良い!

あそこまでやっといて、何も失わずに助かるはずないという絶望感を味わいつつ、
ではでは、一体どう回収するのやら?

いや、本当に一気に加速したなぁ。

それでは、また。


関連

いつか天魔の黒ウサギ 4

いつか天魔の黒ウサギ 3

いつか天魔の黒ウサギ 2

|

« 富士見ファンタジア文庫『いつか天魔の黒ウサギ 4』 | トップページ | 電撃文庫『ヘヴィーオブジェクト』 »

02_富士見ファンタジア・ミステリー文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/47004040

この記事へのトラックバック一覧です: 富士見ファンタジア文庫『いつか天魔の黒ウサギ 5』:

« 富士見ファンタジア文庫『いつか天魔の黒ウサギ 4』 | トップページ | 電撃文庫『ヘヴィーオブジェクト』 »