« 富士見ファンタジア文庫『いつか天魔の黒ウサギ 5』 | トップページ | GA文庫『這いよれ! ニャル子さん 3』 »

電撃文庫『ヘヴィーオブジェクト』

禁書目録もしくは超電磁砲でおなじみのかまちーが、
ついに新シリーズという新展開。

コミックでも展開するそうで、結構推し推し。

核兵器の直撃に耐えられる巨大モビルアーマーっぽいモノに、
プラスチック爆弾で挑む一兵士のお話。

禁書目録がハマり過ぎてて、どんな話になるのかと思ったら、
SF的なウンチクをばら撒き、ほんのりラブコメを混ぜこんでる、
これ以上無いかまちーらしいお話。

とかく説明が長くて、人によっては受け付けない所も、
ラブコメに傾くのかー!? と思ったら主人公の総スルー能力によって、
まわりだけヤキモキするだけだったりと、
かまちーのエッセンスを見たような気がした。あー、ホント笑った笑った!

初めがシリアス、後になるにつれてラブコメと言う感じなので、
どっちがツボに入るかでも、評価が変わってきそう。
本当に人に薦めづらい作品だよ!

戦場ごとに特徴的なMAもとい『オブジェクト』が出てくるので、
短編チックに感想書く。

●アラスカ極寒環境雪上戦
オブジェクトの威力というか脅威というかをまざまざと見せ付ける為の話
殺し殺されの普通に戦争モノです。

貴族が戦功を得るために一兵士やってるとか、
学生が学歴を得るために一兵士やってるとか、そういうのより、
オブジェクトのパイロットさんがお姫様と持ち上げられる辺りに、
戦争っぽさを感じちゃうのは、多分、『イリヤの空』の影響。

ひらがなでしゃべる女の子に悪い子はいないよ!
と言うわけで、ここでのお姫様はただの生贄チックな役割なのだけど、
それでやられちゃう私は、作者の掌の上。

そして主人公のクウェンサー君は、ここで一番まともな活躍をしているけど、
やっぱりそれでも活躍しすぎ感は否めない。

学生だから感情移入しやすいという事は、あんまり感じなかったなぁ。
かなり頭良い(っぽい)し、普通にライフルで殺っちゃうし。

雪上特化型オブジェクトが相手だったのだけど、
多足移動が雪上特化に結びつかずイマイチ、よく分からなかった。
多足はカッコ良いけど。

●ジブラルタル通行阻止戦
戦功を得たんだから、もう軍属終わりじゃね? というツッコミをスルーして、
オブジェクト破壊工作員という、とんでもない大抜擢。

個人に頼る軍ほど当てにならないモノは無いが、そこはツッコんじゃ駄目?
あぁ、オブジェクトに頼って戦争してる訳だから、それは良いのか。…良いのか?

お姫様はフルート吹かれてゾクゾクしてる様が異様に可愛かった。
今巻でも屈指の笑いどころだったと思う。
いいぞ、そこは殴って良い。殴るべき場面だ、超GJ!

通常の3倍の巨大オブジェクトとの海上戦。
やられっぷりがアレ過ぎて、いやいやいやいやと言う感じだが、
シャワーレーザーがちょっとカッコ良い、と思っちゃったので許容範囲。

●オセアニア軍事国攻略戦
小規模な軍事国家が、多国籍軍に戦争吹っかけられつつ、
ゲリラで対抗しているような、泥沼なお話。

…なのだけど、要は多国籍ってことで、
他の国の『味方なエリート』さんを出したかっただけだと思われ。

そんな訳で、おほほエリートさん登場。
名前すら出てこないが、その特徴的なおほほ口調と、
お姫様への当て馬な役割とで、ラブコメ加速要員なわけです。

オブジェクトに搭乗しつつのボケとツッコミの応酬だもんだから、
今までのシリアスな雰囲気が完全に吹っ飛んだ。

エリートの二人は素でボケ担当な訳でそれはお約束な訳だけど、
本来、ツッコミである主人公がこれまたボケに回って、かなりカオス。
しかも色ボケておるのだから、あんまり描写されないけどお姫様がすごいことに。
良いぞもっとやれ!

今回のお相手の0.5世代オブジェクトは、ヘボいのは分かるけど、
水溜りで感電死はあんまりだと思う。逆流するもんなのかねぇ。

●終章
酷いにもほどがある。コレはまったく酷いオチ! 
完全に投げっぱなしじゃないか! どんだけー!

だが、それがいい!
このオチ見たら、もう惚れざるを得ない。
そうだな、とりあえず幼女は助けて、おっさんは殴っとけ!

新シリーズというからには続くのかな?
いや、続いて欲しいです。是非に。

それでは、また。


関連

とある魔術の禁書目録 18

とある魔術の禁書目録 17

とある科学の超電磁砲 4

|

« 富士見ファンタジア文庫『いつか天魔の黒ウサギ 5』 | トップページ | GA文庫『這いよれ! ニャル子さん 3』 »

00_電撃文庫・MW文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

鎌池さんは無駄に熱くて、かなり強引なストーリーだから好きです(笑)

投稿: オジャ | 2010年1月 1日 (金) 21時37分

オジャさん、コメントありがとうございます。

どこまで計算してるのか分からない強引さは、なかなか魅力的ですよね。
ツボに入ると癖になる感じというか。

投稿: サトロ(管理人) | 2010年1月 5日 (火) 02時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/47040437

この記事へのトラックバック一覧です: 電撃文庫『ヘヴィーオブジェクト』:

« 富士見ファンタジア文庫『いつか天魔の黒ウサギ 5』 | トップページ | GA文庫『這いよれ! ニャル子さん 3』 »