« MF文庫J『かぐや魔王式! 5』 | トップページ | 電撃コミックス『とある科学の超電磁砲 4』 »

11月からの買いたいラノベ新刊リスト

ああ、なんだかこれからの数ヶ月は買いたいモノは増加傾向っぽい。
まずい。まずいよ…。積読が…。

■11月
 ●角川スニーカー文庫(1日)
  末代まで!
   Twitter経由で面白そうな事をやっていたので。
   著者兼、絵師さんなんですな。

 ●電撃文庫(10日)
  ・とある魔術の禁書目録 19
   あれ、この表紙って、もしかして表紙なのか!?
   モノカラーだから違うのかと…。

  ・狼と香辛料 13
   今年4冊目。早いです…。

  アスラクライン 13
   いかにもクライマックスなあらすじだけど、
   全部畳むのにあと1冊じゃ足りないような気がしてならない。

  ・電波女と青春男 3
   エリオと夏休み、かな? ゲストは宇宙服少女。
   でも表紙は野球小僧なエリオ。かわいい。

  ・C3 -シーキューブ- 7
   水瀬葉月先生のHPの紹介FLASHで既に爆笑した。
   これは全裸待機せざるを得ない。

  よめせんっ!
   マサト真希氏の新“シリーズ”と言うことで、喜んでいいやら悲しいやら。
   猫娘を筆頭に、嫁が千人……
   1000巻出すよ! って事ですね。分かります!

  白山さんと黒い鞄 3
   白山さんが白なのはあってたが、九衛はスク水は外れか…。
   でも普通にフリフリで可愛い。GJ!

  ぐらシャチ
   中村恵里加氏の新シリーズ!
   どうしよう…12月の電撃文庫MAGAZINEに特集が載るっぽいから、
   それを読んでから判断するかなー…。

  ・偽りのドラグーン 2
   1巻を読んだ今、クリスに期待せざるを得ない。
   クリスに期待せざるを得ない!

 ●GA文庫(15日)
  ・オルキヌス 稲朽深弦の調停生活 3
   表紙から幻獣推察…巨乳と眼鏡さん?
   獣っ娘のようにも見えるけど…。

 ●ガガガ文庫(18日)
  ・曲矢さんのエア彼氏 2
   あらすじがwww
   なんでこんなに意味不明なのに惹きつけられるんだろう。

 ●富士見ファンタジア文庫(20日)
  ・SH@PPLE 7
   やべぇ、揃えたはいいけど全然読んでないぞ…。
   困ったな…。

 ●一迅社文庫(20日)
  円環のパラダイム
   瀬尾つかさ氏の一迅社タイトル。なんか先月から変わってるけど。

 ●ガンガンノベルズ(21日)
  ・中二病でGO!!
   伏見つかさ氏がノリノリで前文を書いていた。
   確かに他人の中二病は見てみたいよね。他人のはね。

 ●MF文庫J(25日)
  ・ぷりぷり!! 2
   1巻はまだまだ始まったばかりだぜな内容だったので、
   この2巻で方向性が分かるのかしらん。
   とりあえずアルフがどうなるか…。

  ・わるぷるキス! 2
   ハーレムものとすれば、1巻はまるまる序章だった訳で、
   本領発揮となるかどうか。

  僕は友達が少ない 2
   1巻ではプロローグで紹介されただけの人が結構いたから、
   2巻では揃うのかなー、と。
   とりあえず、妹ちゃんを出せ。話はそれからだ。

■12月
 ●電撃文庫(10日)
  ・ブギーポップ・ダークリー
   ブギーポップが猫になる話。ぶぎぃ。

  ・シニガミノバラッド。アンノウンスターズ。 3
   緊迫のシリーズ完結編!? 終わるの? まじで?

  アカイロ/ロマンス 6
   これで本編は終了、かな?
   そして短編が始まる……と信じてる。

  レンタル・フルムーン 2
   やったー! 2巻出るっぽい。
   2巻の新キャラさんはやっぱり、ヒロイン候補なのか…?
   こいつはどんな残念さ加減を見せてくれるのだろう?

  ・電撃文庫MAGAZINE Vol.11(10日)
   あ、付録のフィギュアって4号連続企画だったのか…。う、うーん。
   ぐらシャチは短編なのか、ただの紹介なのか。
   短編確定な「白山さんと黒い鞄」「よめせんっ!」は普通に期待。

●メディアワークス文庫(16日)
  タイトルはまだ未定だけど、著者は発表。
  やべぇ…大好物すぎる…。
  ・有川浩
  ・入間人間
  ・古橋秀之
  ・渡瀬草一郎
  ・杉井光

 ●富士見ファンタジア文庫(19日)
  ・H+P―ひめぱら― 5
   えーっと、次は第五王女メルルちゃんの番か?

  花守の竜の叙情詩 2
   まじでーっ! 2巻出ますか。出ちゃいますか。
   あの状況から話を膨らませると言うことは、
   かなり壮大にならざるを得ないけど、さてさて…。

  ・生徒会の七光
   アニメ化あわせで続々出ます。

 ●一迅社文庫(19日)
  紫苑の血族(仮)
   杉井光氏の新シリーズ?
   絵師さんがゆでそば氏なので、
   さくらファミリアの続きと言う可能性も…。

 ●TOブックス(22日)
  秋田禎信BOX
   つ、ついに出るのか。本当に出るのか。
   7000円の超大作補完BOX。
   予約してないのだけど、買えるだろうか…。

 ●MF文庫J(25日?)
  ・みにくいあひるの恋 2
   ゆっくり書きます的な事を言ってた割りに、
   早々に出るんですね…。日日日氏は本当に書き過ぎ!

  ・緋弾のアリア 5
   ついにアリアの隠された力が姿を現し………
   って、そんな感じなのは確かなんだけど、今でさえ違和感が。

  白銀の城姫
   なんと、ドルイドさんじゃないよ!?
   志瑞祐氏の新シリーズ。タイトルだけだとさっぱり。

  GUREN―紅蓮― (仮) 
   なんか榊一郎先生が新タイトル出してる…。
   イコノクラストのイメージが強すぎて、ロボット物にしか見えない…。

 ●スーパーダッシュ文庫(25日)
  ・15×24 5
  ・15×24 6
   周りでの評判を見て、ものすごく気になっている。
   あらすじだけ読むと、私のツボに間違いなく入りそうだし。

  ベン・トー 5
   どうも12月にも出ない雰囲気。やむなし。

 ●ファミ通文庫(26日)
  “文学少女”見習いの、傷心。
   DVD付特装版も出るよ! まぁ、そっち買いますが。残ってれば。
   タイトル的には、これで見習い編も終わっちゃうんだろうか…。
   前巻で菜乃にやられた身としては、もっと続いて欲しい。

  ・バカとテストと召喚獣 7
   はっ、そうか前巻は短編集だったんだ。
   ということは、本編って何がどうなって…?

  鋼鉄の暗黒兎騎士
   ちょっ、白兎騎士団じゃ、ない…だと…!?
   暗黒騎士に身を落とすんですか。
   それとも…まさか……あの人が……!? って、主人公じゃん。

■1月
 ●角川スニーカー文庫(1日)
  角川は正月進行の事を考えて発売日告知すべき! 毎年毎年…。
  ダンタリアンの書架 4
   あ、なんだか久しぶりな気がする!
   ……えー、8ヶ月ぶりか?

  ミスマルカ興国物語 6
   東京ではニアミスだったから、次こそ全面戦争だろうか。

 ●電撃文庫(10日)
  ・デュラララ 7
   意外とひとつのお話が長く続いている。どこまで続くの…。

  俺の妹がこんなに可愛いわけがない 5
   大注目の続巻きたー!
   さて、ルート分岐アンケート結果はどうなったのか!?

  ・嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 9
   準凶器クラスの8巻がまだ読めてないよ…。

  ・夜魔
   ここにきて文庫オチとな。
   話はMissingだけど絵師さんは三日月かけるさんで行くのか。

  天穹のカムイ
   シニバラ。終わったと思ったら、新シリーズだよハセガワさん!

  藍坂素敵な症候群
   シーキューブ調子良いと思ったら、新シリーズだよ水瀬さん!

  ・空ろの箱と零のマリア3
   お、今度はコンスタントに3冊目が~。
   あの設定ありきで、どう物語が膨らんでいくのか。

  ・タザリア王国物語 6
   怒涛の復興編、2冊目。山賊を極めて、さてさて。

  らぶちゅー! ―ボクが女教師!?―
   富士見と一迅社でラブコメってる風見周氏が電撃デビュー!?
   タイトルだけ見ると男の娘モノ…?

それでは、また。

|

« MF文庫J『かぐや魔王式! 5』 | トップページ | 電撃コミックス『とある科学の超電磁砲 4』 »

00_電撃文庫・MW文庫」カテゴリの記事

01_角川スニーカー文庫」カテゴリの記事

02_富士見ファンタジア・ミステリー文庫」カテゴリの記事

03_ファミ通文庫」カテゴリの記事

04_MF文庫J」カテゴリの記事

05_一迅社・ガガガ文庫」カテゴリの記事

06_講談社ノベルス・BOX・ラノベ文庫」カテゴリの記事

07_GA・HJ・スーパーダッシュ文庫」カテゴリの記事

10_その他」カテゴリの記事

99_感想・予定まとめ・雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/46657191

この記事へのトラックバック一覧です: 11月からの買いたいラノベ新刊リスト:

« MF文庫J『かぐや魔王式! 5』 | トップページ | 電撃コミックス『とある科学の超電磁砲 4』 »